キャリまが

30代で未経験からグローバル企業に転職した筆者が、英語、お金、子育てなどについて語るブログ

フィリピン人英会話講師は訛りすぎてオススメしない?→そんなことはない【実際に習った感想】


  • オンライン英会話って、フィリピン人の先生が多いけど、訛りは大丈夫なのかな?
  • フィリピン人の先生から習って本当の英語力が身につくのだろうか?
  • やっぱり英語はネイティブから習うべきじゃないのかな?


こんな疑問に答えます。

この記事の内容

  • フィリピン人英語講師の訛りって?
  • やっぱり英語はネイティブから「本物の英語」を学ぶべき?
  • オススメのフィリピン人英会話スクールは?

こんにちは。キャリまが管理人のヘルペスもち@国際経理の中の人です。

僕は現在、日系のグローバル企業で働いており、周りには英語が話せる人や、英語を勉強している人がたくさんいます。

中にはこれから海外赴任するにあたって、英会話に通うことを検討している人もいます。

そんな人に僕はいつも
「オンライン英会話が良いよ!」
とオススメするのですが、そうなると決まって
「でもフィリピン人の先生でしょ?」
と言う人がいます。

そういう人たちはどうやら、訛りが気になっており、フィリピン人から英語を習うことに懐疑的なようです。

というわけでこの記事では、過去にフィリピン人から英語を習った経験のある僕が、

  • フィリピン人から英語を習うことが全く問題ない理由
  • オススメのフィリピン人英会話スクール

について、3分ほどで説明したいと思います。

なお、僕がオススメするフィリピン人英会話スクールはBizmates(ビズメイツ) というサービスですので、気になる方はこちらの記事からどうぞ↓



フィリピン人の英語って、訛りは大丈夫なの?

「フィリピン人」と聞くと、どうも「英語が訛っている」というイメージを持った人が多いようです。

ですが結論から言うと、フィリピン人から英語を習うにあたり訛りは「全く問題ない」ですね。

まずそもそもフィリピンでは英語は公用語です。
しかもフィリピンの英語話者人口は世界4位で、実に人口の80%が英語を話すのです。
もはやフィリピン人は英語ネイティブと言っても過言ではないのです。

ちなみに

順位 国名 人口に占める英語話者の割合
1位 アメリカ 95%
2位 インド 12%
3位 パキスタン 49%
4位 フィリピン 78%

参考:Wikipedia

となっており、インドやパキスタンの英語話者が多いのは単純に人口が多いせいもあると思われます。

僕も過去にフィリピン人講師の英会話を利用しましたが、先生のの英語は非常に流暢でしたし、訛りも確かにありますが、全く気になりませんでした。
みなさん英語はとても上手だと思いました。

というかそもそも、日本人の英語の方がダントツで下手ですので・・・。
これから英会話を習おうという日本人が心配するようなレベルの話ではないという事だけは確かです。


「英会話はネイティブから学ぶべき」という幻想

未だに
「英語はネイティブから学ぶべき。じゃないと『本当の英語』は身につかない」
と思っている人がいますが、これは完全に幻想です。

そもそも世界の英語話者20億人のうち、ネイティブスピーカーはたったの3億人しかいないと言われています。

英語の話者は現在、世界に20億人いるともいわれるという。しかし、そのうち英語を母語とする、いわゆるネイティブスピーカーはわずか3億人。
参考:ベネッセ教育総合研究所

世界の英語話者の大半が、フィリピン人を含む「ノンネイティブスピーカー」なのです。

実際、僕がこれまで仕事をした相手もタイ、香港、シンガポール、インドネシア、アメリカ、ドイツと、ネイティブはアメリカ人だけでした。

アメリカといっても多民族国家なので、純粋なアメリカ英語を話す人は少ないです。
アメリカ人でも中華系やヒスパニック系の訛りの人も多いです。

このような状況で、世界の圧倒的マイノリティであるネイティブの英語が果たして「本当の英語」と呼べるのでしょうか?

ちなみに、これまでオーストラリア人やイギリス人の知り合いもいましたが、ネイティブである彼らの英語でさえ、日本人の多くが教科書で習うアメリカ英語とは、もはや笑えてくるくらい全然違います。

つまり、「本当の英語」なんてものはそもそも存在しないのです。

このような現状で、使える英語を身につけるのであれば、ノンネイティブのフィリピン人から英語を習うことは、むしろ合理的な選択だとさえ言えるのです。


オススメのフィリピン人英会話コース

さて、そんなメリットいっぱいのフィリピン人英会話スクールですが、僕はオンライン英会話のBizmates(ビズメイツ) をオススメします。

なぜならビズメイツの講師は全員フィリピン人ながら、ビジネス経験者に限定されているからです。
しかも、

毎日25分 12,000円/月〜

というコストパフォーマンスで、圧倒的に話しまくれます。

僕も過去に実際に利用しましたが、カリキュラムがしっかりしているし、毎日話すので、1ヶ月でもバツグンの効果がありました。

関連記事:オンライン英会話「ビズメイツ」の効果は本物!1ヶ月で飛躍的に効果が出るその理由とは

ちなみに、それでも「どうしてもネイティブから習いたい」という人にはネイティブキャンプ をオススメします。
こちらは「24時間いつでも、無制限」で話し放題のサービスです。



というわけで以上、フィリピン人に英語を習うことは何の問題もありません、むしろ合理的である、というお話でした。

それでは〜。


スポンサーリンク