キャリまが

30代で未経験からグローバル企業に転職した筆者が、英語、お金、子育てなどについて語るブログ

「英語を話す機会が無い」という人が機会を作る方法【ほぼ無料で】


「英会話を練習したいけど、話す機会が無くて」←そんな人のための記事です。

こんにちは、キャリまが管理人のヘルペスもちです。
僕はもともとドメスティック企業で働いていましたが、「どうしてもグローバルの仕事がしたい!」と思い、自力で英会話を勉強し、日系グローバル企業に転職しました。
ドメスティック企業で働いていたので、仕事で英語を使う機会なんてもちろんありません。
なので仕事以外でなんとか英語を使う経験を積みたいと思い、いろいろやってました。

手っ取り早くお金払えば、英会話スクールに通う、という手もあるんでしょうけどね。
英会話スクールは半年で20万とかするので、ちょっと手が出ませんでした。

まぁでも、無料でも何とかなりますよ。

英会話サークルに参加する

まず僕がやったのがこれです。
市が運営する英会話サークルに週1回参加して英語を使う機会を設けました。
講師はアメリカ人で、生徒は全員日本人でした。
また、自分以外の人はみんな昔、海外に駐在しいて、もうリタイアしたような人たちばかりでした。
おかげで、英語力だけでなく、海外の事情などの情報も手に入りました。

みなさんの周りにもきっと英会話サークルはあると思います。
僕は自治体が発行している広報で見つけましたが、ネットでも普通に情報発信していると思います。

ホームステイを受け入れる

これも、市が運営している企画に参加したものです。
僕が住んでる市では毎年、オーストラリア人の学生のホームステイを受け入れていました。
学生たちは同じく学生がいる家にステイするのですが、学生とは別に先生たちのステイ先を広報で募集していたのです。

オーストラリア人は独特のアクセントがあります。
普段日本人が「いわゆる英語」と思って接しているアメリカ英語とは全然違って面白いです。
例えば

  • rainは「ライン」
  • stationは「スタイション」

といった感じです。
最初は戸惑いますが、半日も一緒にいるとすっかり慣れてしまうので、面白いものです。
それどころか、段々うつってきます。
関西弁の人と一緒にいるとうつってくるのに似ています。

これも僕は市の候補で見つけましたが、ホームステイの受け入れも斡旋しているサービスがありますので検索してみて下さい。

電車で話しかけられたイギリス人と友達になる

これは、もともと偶然なのですが。 ある朝、通勤電車の中でバイリンガルニュースのポッドキャストを聞いていたら、たまたま隣に座った40代くらいの外国人の女性にガン見されました。
僕が「Sorry, Was it noisy?」と話しかけると、「Oh, it's ok」と返してくれました。
そこから話が弾み、毎朝会うたびに英語で会話するようになりました。
その人はもう30年以上日本に住んでおり、英語も教えているとの事だったので、お宅にお邪魔して英会話のレッスンも受けさせてもらいました。
仕事のことや家族のことなど、いろんなことを英語で話しました。
なかなか無い経験ですが、まさに生きた英会話といった感じでした。
欧米人は一般的に、日本人に比べ電車などの公共のスペースで知らない人ともフレンドリーに話す気質がありますので、電車で会った旅行者などに勇気を出して話しかけるのも楽しいかもしれません。
もちろん、話しかけられたくない人もいますので、その辺は空気を読んで。

オンライン英会話を無料体験する

これまで紹介してきた方法は、新しいコミュニティに参加したり、知らない人に話しかけたり、どれも、それなりに勇気がいる方法でした。
人によってはハードルが高いという人もいるでしょうし、「英語が学びたいのであって、友達を作りたいわけじゃない!」という人もいると思います。

そんな人にはオンライン英会話がオススメです。
オンライン英会話はSkypeなどのメッセンジャーアプリを使って、自宅やどこでも好きな場所、好きな時に、外国人と英語で話すことが出来ます。

しかも、24時間いつでもレッスン可能なのです。
これは、講師となる外国人が世界中に待機しているためです。
また、オンライン英会話は毎日25分が一般的ですが、ネイティブキャンプ のように、

  • 24時間無制限
  • 受け放題

というサービスまであります。
さらに、ひと月10,000円台〜という料金も魅力的です。

詳しくは↓の記事にまとめましたので、興味のある人は読んでみて下さい。

さらに、これらのサービスにはもれなく無料体験が付いてきますので、一通り体験すると、1ヶ月くらいはタダで英会話レッスンが受けられます。
外国人と話すのはまだ不安、という人には、日本人講師だけというサービスもありますよ。

英語を話す機会は自分で作れる

こんな感じで、英語を話す機会というの自分で作れます。
ベルリッツに高いお金を払う前に読んでほしい話」でも書きましたが、英会話スクールに大金を払う前に、まずはいろいろと動いてみることをオススメします。
英語が話せると、仕事もプライベートもは幅が広がって楽しいですよ。

それでは〜。

スポンサーリンク