キャリまが

30代で未経験からグローバル企業に転職した筆者が、英語、お金、子育てなどについて語るブログ

【英会話】短期間で効果を最大化する英会話トレーニング法

f:id:herpes_carrier:20181115224425j:plain:w640

  • 突然の異動で、これまでやったことの無い英語を使った業務を担当することになった!
  • 英会話を学びたいけど、なかなか効果が実感できない。もっと短期間でも効果が実感できたらいいのに。。。
  • 短期間で最大限、英会話力を伸ばすにはどうしたらいいんだろうか?最短ルートが知りたい!


自分の経験をもとに、こんな人たちへのアドバイスを書いてみたいと思います。

ちなみにこの記事を書いている僕は30代で初めて転職しました。
その時点で英語のを使った業務は未経験だったにもかかわらず、バリバリのグローバル職への転職だったのです。

流石に不安だったので、入社まで1ヶ月という頃から、徹底的に英会話のトレーニングを積んだ結果、転職先では海外子会社の担当者やコンサルのスタッフと英語でやり取りしたり、何とか仕事についていくことが出来ました。

というわけで、そんな僕の経験を踏まえ今日は

短期間で最大限効果を出す英会話トレーニング

について書いてみたいと思います。

僕が何をしたか、先に結論を書いてしまうと

これだけです。

ちなみに、僕は転職した時点でTOEIC800点代くらいでしたが、そこまでのスコアがなくても十分対応可能です。 なお、この記事のやり方は、だいたいTOEIC600点代くらいから上の人たちを対象にしています。

短期間で効果を最大化する英会話トレーニング:インプットとアウトプットのバランスが重要

僕は常々書いているのですが、短期間で英会話を上達させるにはインプットとアウトプットのバランスを最も重要視すべきだと思っています。

単語やフレーズばかり覚えていてもダメですし、何を言っているのか半分もわからないのにとにかくネイティブとの英会話スクールに通い続ける、なんてのもダメなのです。

インプットが重要なことは言わずもがなだと思いますが、英語は使わない限り絶対に話せるようにはなりませんので、同じようにアウトプットの練習も同様に重要となります。

また、インプットしてからアウトプット、の順番というわけではなく、両方並行してやったからこそ、短期間で効果を最大化することが出来たのだと思っています。


短期間で英会話を最大限のばす:おススメのインプットトレーニング

まずはオススメのインプットトレーニング法から紹介します。

ここでのインプットとは、要するに会話のフレーズを増やすことです。

僕がインプットとしてやったのは、↓の書籍で紹介されているような、簡単な語彙を用いた「会話に使えるフレーズ」を増やしまくったことです。


これらの本に書かれているフレーズを、実際に声に出して、口がフレーズに馴染むまで繰り返しました。

最初に、TOEIC800点代ほどのスコアは必要ない、と書きましたが、これらの書籍で紹介されているフレーズは、いずれも中学校までに習うような語彙ばかりです。

自然な英会話を習得するのに、TOEICハイスコアは必ずしも必要ではないのです。

上の2冊に加えて、↓の書籍もインプットにオススメです。


こちらは、簡単な日常のフレーズからもう一歩踏み込んで、ビジネスシーンで使える便利なフレーズがたくさん載っています。

やることは同じで、声に出してフレーズが口に馴染むまでひたすら繰り返します。

こうすることで、実際のアウトプットの場面で口をついてフレーズが出るようになります。

言葉は、口が慣れていないと動きません。
実際に発したことの無い言葉は、会話で使うことは出来ません。
スポーツと同じです。

このようなインプットの練習を繰り返しつつ、同時並行でアウトプットの練習も行います。

なんども書きますが、これらの書籍を読み終えてからアウトプットの練習をするわけではなく、並行して行うことに意味があります。
日本人が学校でいくら勉強しても英語が話せないのは、インプットの勉強ばかりしているからです。

短期間で英会話を最大限のばす:おススメのアウトプットトレーニング

フレーズをインプットをしたら、それをアウトプットすることで記憶が定着し、表現が自分のものになります。

と言うことで、インプットの勉強と並行してアウトプット、すなわち実際の会話の練習を行うことが非常に効果的です。

アウトプットの練習で僕がオススメするのはオンライン英会話の「Bizmates(ビズメイツ)」です。

f:id:herpes_carrier:20181115223738p:plain:w480
Bizmates(ビズメイツ)

ビズメイツには

プラン 料金
毎日25分プラン 月12,000円
毎日50分プラン 月18,000円

の2種類のプランしかありません。
とってもシンプルです。

僕は毎日25分のプランを利用していましたが、この「毎日」というのが絶妙でした。

毎日授業があることで、前日の記憶が鮮明なうちに、次の授業がやってきます。

これにより、

  • 前日の授業の振り返り・改善
  • 書籍によるフレーズのインプット
  • 翌日授業でのアウトプット
  • 授業の振り返り・改善
  • 書籍によるフレーズのインプット

というサイクルを高速でグルグル回すことが出来たため、短期間で飛躍的に会話力が向上したのです。

英会話と言うと通学型のスクールもありますが、僕は両方利用したうえで、圧倒的にオンライン英会話をオススメします。

理由は、オンラインの方が

  • 時間の融通がききまくる
  • しかも値段が安い

という点です。

中でもビズメイツは、講師はフィリピン人ですが、ビジネス経験者のみに限定されており、職種や大学の選考から選ぶことが出来ます。

毎日25分では足りないという人は、50分のコースにすればいいと思いますが、個人的には働きながらであれば毎日25分で十分かな、と思います。

というのも、本気で集中すると50分はかなり疲れます。

僕が通っていた通学型のスクールは週1回、90分 というスタイルでしたが、あれはもう明確に「ダメ」ですね。

まずそもそも短期間でレベルアップしようと思ったら、週1回では頻度が少なすぎますし、そのくせ90分のうち集中しているのはせいぜい半分くらいだと思います。

つまり非常に学習効率が悪いのです。
しかも料金は半年で20万円とかですからね。もう明らかにコスパ悪すぎなのです。

なので短期間で効果を出そうと思ったら、僕は断然オンライン英会話をオススメします。


僕のオススメはビズメイツですが、他のオンライン英会話については「オンライン英会話オススメ4選」で紹介しておりますので、興味のある人はぜひご覧ください。


インプットとアウトプット、両方回すことで効果がある

さて、ここまでオススメのインプットとアウトプット方法を紹介してきました。

僕は新しい会社に入社するまでの1ヶ月間、この記事で紹介したやり方でひたすらトレーニングして結果を出しました。

ビズメイツは1ヶ月単位で更新出来ますので、短期間で結果を出したいという人は騙されたと思ってまずは1ヶ月間、試してみてください。

きっと効果が出るはずです。


スポンサーリンク