キャリまが

30代で未経験からグローバル企業に転職した筆者が、英語、お金、子育てなどについて語るブログ

【はてな】副業ブログで月収5万円の収益を上げる方法:Amazon、アドセンス編


こんにちは。キャリまが管理人のヘルペスもちです。
本業でサラリーマンをやる傍ら、副業でブログ運営をしています。

2018年の7月から本格的に収益化に取り組み、5ヶ月目の11月に、月収5万円を達成しました。 今月(12月)の着地も見え始め、どうやら月収5万円は安定してきたようです。
ようやく副業と呼んでも恥ずかしくないレベルになってきたかなと思っています。

しかし実はこのブログ、2013年の3月に開設しており、もうかれこれ6年目を迎えるのです…。

去年までの収益は、5年間、月に数百円でした。
そんな状態でよくやめなかったな、と自分でも不思議ですが、そんな稼げない時期の長かった僕だからこそ、「稼げるブログと稼げないブログの違い」は人一倍わかってるんじゃないかと思うのです。

というわけでそんな僕の経験をもとに、「副業ブログで月収5万円を稼ぐ方法」、何回かに分けてお送りしていこうと思います。

  • これから副業でブログを始めたい人
  • ブログ書いてるけど全然稼げなくて悩んでいる人

のために、どうやって収益ほぼゼロの状態から月収5万円までもっていったかを具体的に解説していきたいと思います。

今回は3回目になります。
これまでの記事を読みたい方は下記からどうぞ

はてなブログで月収5万円達成時の内訳

話を始める前に、参考に月収5万円達成時(2018年11月)の内訳を載せておきます。

  • 記事数:約290記事
  • PV:49,223PV
  • 物販(Amazon・楽天):約6,000円
  • Googleアドセンス:約22,000円
  • アフィリエイト:約23,000円
  • 合計:約51,000円

今年の1月からの収益推移はこんな感じです↓


1月には千円以下だったのが、本格的に収益化を始めた7月以降、急激に伸びているのがわかるかと思います。

ではこの推移を前提に、僕が月収5万円を達成するためにやったきたことを解説します。
今回はAmazonアソシエイトと、Googleアドセンスについてです。


ブログ初心者にはまずはAmazonがオススメ

ブログを収益化しようと思って、誰もが最初に取り組むのがまずAmazonアソシエイトだと思います。
実際僕も、5年間、収益はAmazonでのわずかながらの紹介料だけでした。

Amazonは1件あたりの料率は低いのですが、初心者がブログで収益を得る第一歩目としてのハードルは低いのでオススメです。

なぜなら、Amazonは扱っている商品が非常に多く、自分が使っているオススメのモノなどなんでも紹介記事が書きやすいからです。
例えば好きな漫画とか、オススメのスマホアクセサリーとか、紹介しようと思えばほとんどのモノはAmazonで扱っています。

僕も書いていますが↓の記事のように、自分が買ってよかったものをまとめて紹介したりするのも効果的です。

関連記事:【2018年】今年買ってよかったものまとめて紹介します!

Amazonは儲からない?

既にAmazonアソシエイトに取り組んでいる人の中には「Amazonは紹介料率が低いから儲からない」と思っている人もいるのではないでしょうか。
確かにAmazonの紹介料率は1%〜10%と低く、まとまった収益をあげようと思ったら結構な数を売らないといけません。

僕も長らく、Amazonは儲からないからと、あまり力を入れてきませんでした。

しかし、最近改めて実感したのですが、Amazonはブログ月収5万円の大きな柱となりうるのです。

なぜなら、まずAmazonアソシエイトの仕組みとして、自分のブログのリンクからAmazonに飛んだ人が、「そのリンクで紹介した商品以外の商品」を購入したとしても、売上にカウントされます。
たとえば、何か本を紹介した時、そのリンクからAmazonに飛んだ人が、ついでに他にも日用品や食品などを購入すれば、その買い物の内容すべてが成果としてカウントされるのです。
しかも、一度リンク経由でAmazonを訪れた人が、その時には何も買わなかったとしても 、それから24時間以内に何か購入すれば、その売上も成果としてカウントされるのです。

つまり「とにかくブログを経由してAmazonに飛んでもらうこと」が重要なのです。

あとは自分の紹介した商品以外のモノでも何でも良いのでAmazonで買い物さえしてくれれば良いのです。
Amazonの利用者は膨大ですから、自分のリンク経由でAmazonを訪問した人が、そこで日用品を買ったり、前々から買おうと思っていたモノをその機会についでに買ったり、ということは十分起こりうるのです。

そういう意味では、Amazonアソシエイトはセールスが必要な「成果報酬型」と思われがちですが、実際にはとにかく多くの人をAmazonに送客することが収益につながる、クリック報酬型に近い、「PV比例型」の収益だと僕は思っています。

アドセンスのようなクリック報酬型のサービスはPVに比例して収益が伸びていきますが、Amazonアソシエイトも同じくPVを伸ばせば伸ばすほど、収益を上げることが出来るのです。

紹介するだけで売れる魔法の商品

収益を上げるためには「売りたいもの」よりも「売れるもの」を売るべきです。

ちなみに、僕が知っている、紹介するだけでかなりの確率で売れるorクリックされる商品を紹介しておきます。
それは↓の「山崎実業 そのまま結束できるダンボールストッカータワー」です。


これは僕も愛用していて商品自体がまず最高に便利でオススメなのですが、特にAmazonのようなネット通販をよく使う人なら、誰もが溜まっていくダンボールの処理に困っているはずなので、とりあえず目立つところに貼っておけば、毎月何個かは売れてくれます。
売れなかったとしても、高い確率でクリックされているはずですので、ついで買い売上に貢献してくれているはずです(あくまで想定ですが)。

関連記事:Amazonヘビーユーザーの僕がついにたどり着いたダンボール問題の解決法

また、100記事くらい書いてみると、「アクセスは集まってるけど、記事の内容的にどうやって収益化したらわからない」記事ってあると思います。
そうした記事には、Amazonのプライムデーやサイバーマンデー、その他のお得なキャンペーン情報の記事を書いて目立つように内部リンクを貼るのです。

サイバーマンデー期間などは、Amazon自身が積極的に宣伝しており、それを読者はネット上のいたるところで目にしているはずですので、ただでさえ関心は高まっています
そこでお得なキャンペーンなどの情報をわかりやすく具体的に紹介することで、Amazonに飛んでもらうのです。

サイバーマンデーやプライムデーはみんなまとめ買いをしますので、リンク経由でAmazonに飛んでもらうだけで、大きく収益を伸ばすチャンスになります。
実際この12月のサイバーマンデーでは、ブログで全く紹介していない自作PCのパーツ一式をお買い上げいただいた人がいました。

さらにこれまで月に売れる件数はせいぜい多くて30件とかだったのが、12月だけで初の100件超え!
そのくらいセールの波に乗るという事は大きいのです。

拾える球はぜんぶ拾う

さらにAmazonアソシエイトには、物販以外にも「メンバー紹介報酬」というものがあります。
Amazonプライム会員や、Kindle Unlimitedなどを紹介して、リンク経由での加入が発生したら報酬をもらえます。

Amazonのプライムやその他の課金サービスは、誰にとってもお得なものばかりですし、企業としての信頼感もバツグンです。
しかも無料体験への登録も成果対象なうえ、一件あたり500円〜と、物販よりもはるかに効率が良いです。

他にも、「Audible」のように、Amazonがこれから売り出していきたいサービスについては高い紹介料が設定されることがあります。
こうしたサービスは必ず全て紹介記事を書いていきましょう。

参考記事:【12/12まで】オーディオブック「Audible」の無料体験で最大3,000Amazonポイント還元キャンペーン中!

Amazonではサイバーマンデーやプライムデーなどのセールも年間通してかなりの頻度で開催していますので、これらもその都度、めんどくさがらずに記事を書きましょう。

参考記事:【12/7〜12/11】Amazonサイバーマンデーで8.5〜10%ポイント還元されるキャンペーンがわかりにくい!ので解説

重要なのはとにかく記事内のリンクからAmazonに飛んでもらって、買い物をしてもらうことなのです。
そのために、あなたのサイトを訪れた読者に「今、Amazonでお得なセールをやっているのでこれを機に買い物しないと損ですよ。登録するだけでポイントがもらえるキャンペーンもやってますよ」と教えてあげるワケです。

「良いモノは売り込まなくても、教えてあげるだけで売れる」のです。

お得な情報を教えられて嬉しくない人はいません。
副業ブログで月収5万円:5ヶ月で爆発的にPVをアップさせた方法」では、「検索キーワードから読者の属性を予測して関連記事を提示する」という戦略を紹介しましたが、属性関係なく、老若男女すべての人が興味のあるトピックが「お得情報」なのです。
地道でダルいかもしれませんが、Amazonのキャンペーンなどの紹介記事は本当に書いた方が良いです。

注意してほしいのは「これらの紹介記事が検索上位を取る必要は無い」ということです。
そもそも「Amazonプライム お得」とか「Amazon サイバーマンデー オススメ」みたいなキーワードで上位表示を狙うのは無理なので考えなくて良いです。

その代わり、そういった紹介記事を書いたらブログのいたるところに目立つよう内部リンクを貼りましょう
僕は2018年の年末キャンペーン各種を紹介したまとめ記事を書き、バナーも自作してサイドバーの上に貼ったり、PVの高い記事下に手動で貼り付けたりしていました↓


その結果、2018年12月のAmazonでの収益は、それまでの最高6000円を大きく上回り、もう少しで2万円に届く勢いでした。
もちろん年末効果もありますが、こうした地道な施策が月収5万円に大いに貢献することがお分かりいただけるかと思います。

拾える球は、こぼさず必ず拾う。
初心者が稼ぐには、まずはこの覚悟が重要だと思います。


Googleアドセンスはある程度PVが無いと稼げない

つぎに、月収5万円のうち約4割を占めるGoogleアドセンスですが、これに関しては正直あまり語れることはありません笑。

アドセンス収益を伸ばすにはやっぱり単純にPVを伸ばすしかありません

ただ僕は、あんまり頻繁に広告が出てくるのは好きじゃない、というか単純に読者にとって邪魔だと思っているので、スマホで見ていて常に画面に残り続ける広告とか、画面全体に表示される広告とかは絶対に入れないようにしています。

だってあれ邪魔なだけでしょ…。
むしろ自分だったら広告がジャマなサイトはそれだけで離脱することすらありますからね。

ちなみに、アドセンス広告は貼る位置が重要と言われますが、自分が貼っているのは

  • 記事中(一番最初の見出し上だけ)
  • 記事下
  • 関連記事
  • サイドバー上・下

だけです。
これが露出を最大限を増やした上で、読者の邪魔にならない限界かなと思います。

またアドセンス収益の目安はよく「PV × 0.4円」と言われていますが、僕も実際そのくらいなので、こらは当たっていると思います。
頑張ってPVを伸ばしましょう。

PVの伸ばし方については「副業ブログで月収5万円:5ヶ月で爆発的にPVをアップさせた方法」に詳しく書いたので、そちらをご参照ください。


まとめ

以上、僕が副業ブログで月収5万円の収益をげた方法のうち、Amazonでの物販とGoogleアドセンスについて書きました。

繰り返しになりますが、Amazon・アドセンスはどちらもPVに比例して収益を上げることが出来ます。

いっぽう、PVに比例せず収益を稼げるのがアフィリエイトです。
長くなってしまったので、アフィリエイトについてはまた次の記事で書きたいと思います。

それでは〜!

次に読む:副業ブログで5万円稼ぐために参考にした教材、ブログ、有料note

スポンサーリンク