キャリまが

30代で未経験からグローバル企業に転職した筆者が語る、キャリアアップ体験談ブログ

【経験談】副業で月収5万円稼げるブログと稼げないブログの違い:マインド編【5年かかった答え】

f:id:herpes_carrier:20181224230500j:plain:w480
こんにちは。キャリまが管理人のヘルペスもちです。

この記事を書いているのは12月ということで、もう2018年も終わりです。

みなさんにとって2018年はどんな年でしたか?

今年は僕にとって、個人的に大きな変化の年となりました。

何と言っても副業ブログである程度の金額を稼げるようになったことが大きいです。

「ある程度の金額」とは、具体的には月収5万円ですね。

今年の7月から初めて本格的に収益化に取り組み始め、11月に初めて月収5万円を超えました。

関連記事:ついに副業ブログで年内目標の月収5万円を達成した

もっともっと稼いでる方はいっぱいいますので、月収5万円なんてまだまだ全然ですが、とりあえず「副業」と呼んでも恥ずかしくないレベルまでは来れたかなと思っています。

さて、「7月から本格的に収益化に取り組み始めた」と書きましたが、実はこのブログ、2013年の3月から運営しており、今年でもう6年目なのです。

ちなみに去年までの5年間は、月収数百円でした・・・。

よくそんな状態で5年も続けてきたな、と自分でも思います笑

まぁ結局「そこまで稼ぐことに本気じゃなかった」というのが理由ですね。

それが今年の7月から本気で収益化に取り組んで、5ヶ月目にして月収5万円達成しました。

そんな僕なのでおそらく、稼げないブログと、稼げるブログの違いについては人よりわかってるんじゃないか、と思うのです。

と言うのも、ブログって稼ごうと思っても上手くいかなかったら徒労に終わるだけなので、たぶん稼げない人は稼げないまま辞めちゃうと思うんですよね。

それとは逆に続いてる人っていうのは、トントン拍子で右肩上がりで収益が伸びた人が多くて、「稼げない時期」を知らない人が多いのでは、と。

つまり、稼げなかった人は「稼いでる状態」を知らず、稼げた人は「稼げない状態」を知らないということが多いのでは、と思うのです。

そんなわけで、人一倍稼げない時期の長かった僕が、「稼げないブログ」と「稼げるブログ」の違いに注目し、「なぜ稼げないのか?どうやったら月収5万円稼げるようになるのか?」についてを、全6回にわたって書いてみたいと思います。

その他の記事は下記をご覧ください↓

あくまで、自分の経験に基づくものですので、誰にでも再現性があるわけではありません。

が、僕もまた先人たちの経験談を参考にしてここまで来ましたので、この記事がこれからブログを副業にしたいという人の参考になれば幸いです。

今回は「マインド編」と銘打っている通り、精神論チックな話で、あまり細かいテクニックの話はありません。

とは言え、自分のブログが稼げなかった時代から、稼げるようになった違いとして、マインドは非常に大きかったと思います。

なお、じゃっかん偉そうに聞こえる部分があるかもしれませんが、基本的には過去の自分に対して言っているものとして受け取っていただけると幸いです。

副業で月収5万稼げるブログと稼げ無いブログの違い:「ブログで稼ぐ=ビジネス・仕事」である、と自覚しているか

まず、僕が5年間ブログを書いていて全く稼げなかった最大の理由がこれです。

「趣味でブログで好きなこと書いて、ついでにお金も稼げたらいいな」

これが僕の5年間の考え方でした。

断言しますがこの考え方では全く稼げません。よほど才能があって面白い文章がかける人でない限り、無理です。

本業や趣味に打ち込む傍ら、そのことをブログで発信して稼ぐ。

何とも理想的な響きですが、好きなことを好きなように書いて読者を集められるのはごく一部の才能のある人だけです。

月に5万円稼ごうと思ったら、「月に5万円稼ぐためのブログ」を書くのが最短ルートです。

収益を目標とするのであれば、ブログは「趣味」ではなく「ビジネス=仕事」として捉えるべきです。

もちろん趣味としてのブログを否定するつもりは全くありません。

しかし、趣味の延長で稼げる人はごくわずかです。

普通の人は、「稼ごう」と思ったら、やはり副業とはいえブログを「仕事」としてとらえて取り組むべきなのです。

仕事であれば、「ホントは記事の更新をしなきゃいけないけど、今日は疲れたから寝よう」なんてことにはなりませんよね?

また、仕事であれば、目標から逆算して行動計画を立てて取り組みますよね?

今年の7月から本気で収益化に取り組みはじめてからというもの、これが一番大きな変化でした。


副業で月収5万稼げるブログと稼げ無いブログの違い:時間のかけ方を変えた

もうひとつ、僕が本気で収益化に取り組み始める前と、以降で決定的に変わったことがあります。

それはブログにかける「時間」です。

僕は平日は9時〜20時まで会社勤め。通勤時間は往復約2時間です。

休日は基本的には2人の子どもの面倒をみています。

そうなると自分の自由になる時間というのはほとんどありません。

サラリーマンならそういう人は多いと思います。

僕は、本気でブログの収益化を目指し始めた7月以前は、この空いた時間をすべて基本的には「勉強」に費やしていました。

勉強の内容は、英会話だったり、TOEICだったり、中小企業診断士だったりです。

それらの中には、結果に繋がったものもあれば、繋がらなかったものもあります。

また、勉強した内容がブログのネタになっているものもあります。

しかし、それらの勉強を通して身についたものの中で一番大きなものは、「ある目的に向かってストイックに努力する習慣」です。

この習慣が無ければ、おそらくブログで月収5万円を達成する事はなかったでしょう。

サラリーマンの方で「時間が無いから、今は副業なんて無理」と思っている人は多分一生、副業で稼ぐ事は無理だと思います。

僕は資格の勉強をしている時、朝は4時に起きてまず家族が起きてくる前に2時間勉強していました。

そして通勤時間に往復約1.5時間。

会社の昼休みに0.5時間。

家に帰って1時間。

これで平日は最大5時間確保です(実際には疲れている日もあり、そこまで集中できませんが)。

休日は通勤と昼休みが無いぶん減って、最大3時間ですね。

この時間が、いまではそのままブログ運営の作業に投入されています。

ブログで収益化しようと思ったら、やる事はめちゃくちゃたくさんあります。

時間はいくらあっても足りません。

やればやるほど、やらなきゃなら無い事が湧いてきます。

そして投入する時間を増やせば増やすほど、できる事は増え、サイトの成長は早まります。

僕のブログが5年間まったく稼げなかった理由。それは単純に「本気で作業していなかったから」に他ならないのです(まぁその間、他の事を頑張っていたので仕方ないのですが)。

ちなみに、本気で収益化を目指し始めた頃に読んだこちらの本には

月30万円稼げない人は単純に作業量が足りてないだけ

と書かれていました。

アフィリエイトの作業量を増やす方法

アフィリエイトの作業量を増やす方法


関連記事:ブログアフィリエイト初心者にオススメの本と、僕がもうこの3札しか読まないと決めた理由

この本には、著者の非常にストイックな姿勢と、作業の効率を最大限にあげるためのコツが余すところなく紹介されており、副業でブログの収益化を目指す人には絶対オススメです。

もし、「頑張ってるけどぜんぜん成果が出ない」という人は、今一度じぶんの「頑張ってる」を見直してみてください。

稼いでるブロガーさんって、例外なく尋常じゃない作業量をこなしています。


まとめ

以上、5年かかってわかった、月収5万円稼げるブログと稼げないブログの違いについて、まずはマインドの持ちようについてでした。

最初に言ったとおり、テクニックではまったくないのですが、やはりマインドを変えた事で行動が変わりましたので、マインドの変化には大きな意味があったと思います。

次回以降では、月収5万円稼ぐために自分なりに意識したテクニックについて書いていきたいと思います。

それでは〜。



スポンサーリンク