キャリまが

30代で未経験からグローバル企業に転職した筆者が語る、キャリアアップ体験談ブログ

【2018年版】今年買って良かったモノBEST5をまとめて紹介します!【QOLがアガる】

こんにちは!

キャリまが管理人のヘルペスもちです!

今年もすっかり暮れ、師走ですね。
みなさん、今年はどんな一年でしたか?

たくさん買い物しましたか?

僕は自称「Amazonに魂を売り渡した男」なので、今年も主にAmazonでいろんなモノを買いました。

というわけで、今年買って良かったモノBEST5を一挙に紹介したいと思います!

まずは第5位から!


第5位:ルンバのサプライ品

第5位はルンバのサプライ品です。
具体的にはバッテリーとブラシ類ですね。

丸3年使っていた我が家のルンバですが、今年ついに持ち手が折れるというハプニングが起こりました。

それをiRobotのカスタマーサポートに電話したところ、なんと無償で本体ごと交換してくれたのです!これまたハプニングでしたよ。

ただし、交換できるたのは「バッテリーを除いた本体」のみでした。
バッテリーは消耗品なので、さすがに交換してくれないみたいですね。

そこでAmazonで非純正のバッテリーを購入しました。
純正品とは比較にならないくらい安いですが、品質は全く問題ありませんでした。

関連記事:


また、新品に生まれ変わったルンバですが、ある時からエラーが頻発してまったく仕事をしてくれなくなりました。
詳しい原因は↓の記事をご覧ください。

関連記事:ルンバが「エラー2:ワイヤーガードを開けてブラシを清掃して下さい」と連呼して掃除しなくなったら

こちらもAmazonで非純正のサプライ品を購入して解決。
バッテリー同様、全く問題ナッシングでした!
f:id:herpes_carrier:20181127220527j:plain:w320

というわけで、最近ルンバのやつの調子がイマイチ、という人は、Amazonで安くパーツが買えますので、ぜひチェックしてみて下さい。



第4位:グンゼ肌色のシャツ

え、これが4位にランクインするの??と思われるかも知れません。
でもこれが侮れないんですよ!

僕はもう夏の下着は肌色(ベージュ?)しか着ません。

理由は明確です。白いワイシャツの下に着ても透けないんですよ!

要は、肌の色と近い色をしているので、下着と素肌の境界がわかりづらくなるだけなんですが、これが画期的なのです!
f:id:herpes_carrier:20180630054920j:plain:w480

男性諸君はぜひ一度お試しください!


関連記事:僕が肌色の肌着を着る理由

第3位:「MOBO」 折りたたみBluetoothキーボード



第3位です!
ブログの収益が月5万円を達成したことにより、お祝いと投資を兼ねて購入しました。
f:id:herpes_carrier:20181205073040j:plain:w480

これ、イイですよ。

僕はふだんiPadmini4を携帯しているのですが、ちょっとした空き時間にカフェや図書館でストレスなく書き物が出来るのがすばらしいです。

折りたたみのBluetoothキーボードにしては珍しく日本語配列(唯一?)で、ガタ付きもなく安定性もバツグン。

しかもエンターキーが大きいので、ちゃんと「カタカタッ、ッターン!」出来るのです。

iPad上でも⌘+Tabでアプリの切り替えができ、非常に作業効率が上がりました。

自分のような副業ブロガーにはiPadmini4とこのキーボードの組み合わせは絶対オススメします!


関連記事:

第2位:そのまま縛れるダンボールストッカー



さて第2位です。
いあや〜正直1位とかなり迷いました。
QOLの上昇具合では1位とかなり僅差ですね。

なんども言ってますが僕はAmazonヘビーユーザーですよ。
どのくらいヘビーユーザーかというと、ブログを見たAbemaTVから取材依頼が来るくらいのヘビーユーザーです。
f:id:herpes_carrier:20181203201202j:plain:w200

と言うか、もはやAmazonヘビーユーザーなんて僕以外にも日本中、いや世界中にいると思います。

そんなAmazon大好きさんたちにぜひともオススメなのがこの商品なのです。
まさに革命ですよ。

だってみんな自宅にダンボール積み上がってますよね?

一部屋はダンボール置き場になってる部屋がありますよね?? それは無いか笑

まぁだいたい、ダンボールの回収日は週1回だと思いますが、ということは1週間分だけダンボールをジャマにならないように保管しておきたいワケですよね?

このダンボールストッカーは、切り開いたダンボールを立てて保管できるだけでなく、そのうえ立てた状態のまま簡単に縛ることができてしまうのです。
f:id:herpes_carrier:20180512164443j:plain:w480

しかも、底面にキャスターが付いているので移動もラクラクだし、縛るときにはクルクルと回しながら簡単に縛ることができます。

これで家の中はスッキリ。
しかもダンボールを縛るのに職人のような手際も必要なくなりました!

これ、ホントオススメなので、皆さんぜひチェックしてみてください!


関連記事:Amazonヘビーユーザーの僕がついにたどり着いた「ダンボール問題」の決定的な解決方法!


第1位:「AIKAQI」 ワイヤレスイヤホン

さて今年買ってよかったモノ、堂々の第1位はBluetoothワイヤレスイヤホンです!

こんなにも生活が変わるのか、と、感動ですよね。

これのお陰で、人生から「絡まったイヤホンをほどく時間」が無くなりましたw

もう有線のイヤホンには戻れません。
むしろ未だに有線のイヤホンを使っている人を見ると「早くワイヤレスにすれば良いのに・・・最高よ?」と思わずに入られません。

このイヤホンは操作がタッチ式になっており、片手でも簡単に操作できます。
f:id:herpes_carrier:20180109070017j:plain:w200

電源ON/OFFのほか、曲送りも長タッチで操作します。
ボタンが無いので耐久性が高いです。

多くのワイヤレスイヤホンがそうだと思いますが、ケースがモバイルバッテリーになっており、ケースに戻すだけで自動で充電できます。

しかも、左右ともに、片方だけで使用することが出来ます。
なので、片方を使いながらもう片方を充電する、というやり方ができ、絶え間なく長時間の使用が可能になります。

「片方だけでなんて使うの?」と思われるかもしれませんが、僕はふだん主にオーディオブックやポッドキャストを聞いているので、片方だけでも全く問題ありません。
音楽も片方だけで聞いてますけど。

これを買う前に左右が繋がっているセミワイヤレスのBluetoothイヤホンを買いましたが、あれは全くダメでした。



やっぱりケーブルがジャマだし、何よりケーブルノイズ(ケーブルが服や体に擦れて発生する音)のガサゴソ音がひどすぎて全く使い物になりませんでした。

「完全ワイヤレスだと無くしそう」とか思っている人、僕も前はそうでした。
しかし当たり前ですが、そんなのは注意の問題です。

確かに落っことすリスクは有線のイヤホンより高いですが、それ以上に「絡まらない、引っかからない」という快適さの方が圧倒的に上ですので、ぜひお試しください。


関連記事: 完全独立型イヤホンを買ったら人生変わったので聞いて欲しい

以上、2018年に買ってよかったモノBest5でした!

今年も残すところあとわずかとなりましたが、ひき続き「キャリまが」をよろしくお願いします!

それでは〜。


スポンサーリンク