キャリまが

30代で未経験からグローバル企業に転職した筆者が、英語、お金、子育てなどについて語るブログ

【20代】スキルなしのまま就職してしまった社会人が転職するためにすべきこと【30代】


こんにちは。
キャリまが管理人のヘルペスもち@国際経理の中の人です。

最近うちの会社の若手がどんどん辞めていきます。
僕は30過ぎてから中途で今の会社に入ったんですけど、1年目とか2年目の若手がどんどん転職していくんですよね。

そもそも「そんな弊社大丈夫?」という話は置いといて、就職して1年目とか2年目でほぼ未経験で転職していく若手を見ていると、自分ももっと早く転職すればよかったなぁと思うわけです。

自分は新卒で入社から3年間パワハラで苦しんでいましたが、「今のなんのスキルも経験もない自分では転職なんてできない」と思い込み、すぐに転職活動をするのを思いとどまっていました。

結果、英語や簿記などのスキルを獲得したあと、30を過ぎてから転職することになりました。
獲得したスキルが無駄だったなんていうことは断じてないのですが、別に転職して環境を改善してからそうしたスキルを身につけても全然よかったな、と今では思っています。

スキルや経験は転職の絶対条件ではなかったなと。


スキルなしだけど転職したい新卒1〜2年目(第二新卒)

「転職したい、けどスキルがない」と思っている新卒1〜2年目の人は、もうとりあえず転職活動を始めた方が良いと思います。

弊社を辞めていく若手を見ていればわかりますが、みんな普通に異業種とか、未経験の職種に転職していきます。
考えてみればそれもそのはずで、20代前半とかって、まぁ言って見れば新卒に毛が生えたようなもんなので、そこまでスキルって期待されてないんでしょうね。
それよりも年齢の若さや、素直さのようなキャラクターが重視されている印象です。
なので、新卒1〜2年目で転職しようと思ったら、とりあえず転職活動を始めた方が良いと思います。
最近では、第二新卒に特化した「ウズキャリ 」のような転職サービスもありますので、環境を変えたい!という人には、きっと良い結果が出るのではないでしょうか。

関連記事:新卒でパワハラに悩んでいた自分へ→「今すぐ転職しろ!第二新卒の価値を生かせ!」

スキルなしだけど転職したい20〜30代

僕の会社を辞めていく若手って、いわゆる第二新卒の子たちばかりなのですが、それじゃあ20代後半から30代の人ならどうなんでしょう。

かく言う僕も30代で転職しました。
先にも書いた通り、僕はもともとノースキルでしたが英語や簿記の資格と、経理での経験を積んでから転職しました。

なので、「転職するにはまずはスキルを身につけてから」と書きたいところなのですが、実際には「転職するにはまず、転職のプロであるエージェントに相談」が正解だと思います。

これは僕が実際に転職活動を通して感じたことです。
僕は本格的に転職活動を開始する前から3回も転職エージェントのところに相談に行ってましたけど、やっぱりスキルや経験もそうですが、思っている以上に年齢が重視されるんですよ。

関連記事:転職エージェントは相談だけでもOK。僕はリクルートエージェントに3回いきました

あとは重要なのは景気ですね。
今(2018年10月現在)の転職市場は完全に売り手市場なのでこの機を逃す手は無いと思います。
なので、今の自分の客観的な評価と、転職市場の現状を知る意味でも、まず何よりも転職エージェントに相談しに行った方が良いです。

どんなスキルを身につけるかは、今の自分に何が足りなくて、何を身につけないといけないのかをハッキリさせてからの方が良いです。というか、じゃないと間違った方向に時間とお金を無駄に使ってしまう可能性もありますからね。

使いやすい転職サービスについては↓の記事でまとめてありますので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事:「転職したい!」と思った人がまず登録すべき無料サービス

スキルを身に付けるなら「英語」と「会計」が断然オススメ

またエージェントに相談した結果、やっぱりプラスアルファで何かスキルを身につけたいと思ったら、僕は「英語」と「会計」を断然オススメします。

例えばTOEIC900点と簿記2級なら、2つ合わせても1年あれば取得可能です。
さらに簿記2級を取ったら英文会計検定の「BATIC」の取得をオススメします。
BATICは受験費用も安く、難易度もそこまで高くないため、ノースキルの社会人が「英語と会計」というスキルをミックスして演出するのには非常にコスパが良い資格なのです。自分は完全にこのパターンでした。

英語と会計の資格については下記の記事にもまとめていますので、参考にしてみてください↓

関連記事:人生を変える!「文系最強」の簿記・英文会計資格まとめ

人生は逆転できる

僕も新卒でパワハラを受けていた時は本当に辛かったです。
しかもその会社は将来性も危なく、年収も低かったので「絶対にいつか転職してやる」と思っていました。
結果的に転職して年収も200万円くらい上がったので良かったのですが、「いつか・・」なんて思わずにさっさと動けばよかったんですよね。

そんなわけで、今の会社に満足できていない人、「就職に失敗したな・・」と思っている人。
人生は必ず逆転できますので、ぜひ正しい方向にむかって行動してみてください!

それでは〜。


スポンサーリンク