キャリまが

30代で未経験からグローバル企業に転職した筆者が、英語、お金、子育てなどについて語るブログ

【サイズ変更】Scratch Jr.で困ったときのTipsまとめ【プロジェクト名変更】

こんにちは。
子どもの教育のためにプログラミングを学んでいるキャリまが管理人のヘルペスもちです。

最近は5歳からできるプログラミングソフト「Scratch Jr.」を使ってゲームを作っています。

Scratch Jr.ってシンプルなんですけど、そのぶん説明を省いている部分があって、「やりたい!」と思ったことがなかなか出来なかったりします。

というわけで僕がScratch Jr.を使っている中で困ったことと、その解決法を紹介したいと思います。

Scratch Jr.でキャラクターの大きさを変更する方法

かなり基本的なことなのですが、意外とわからないのがこれ。
タブレット上でピンチイン・アウトしても変わりませんよね。

キャラクターの大きさの変更はじつは簡単で、「見た目」ブロックの中にある、大きさ変更のブロックを配置し、それを直接タップするだけでした。


一度大きさを変えたら、また同じようにブロックをタップするか、プログラム上き大きさ変更のブロックを組み込まないと、大きさは変わりません。


Scratch Jr.でプロジェクト名を変更する方法

プロジェクト名の変更はプロジェクトを開いた状態で行えます。

この右上のめくれたところ。


ここをタップするとプロジェクトの詳細画面が開きますので、ここで名前を変更できます。


難易度高いよ!
ちなみに、Eメールなどでの共有もこちらのメニューから行えます。


キャラクターの動きの数字の意味・大きさ、座標の表示の仕方

動きブロックでは、動く距離を数字で指定できますが、僕は最初この数字の意味がわかりませんでした。

例えば画面の左端から右端まで移動させたいと思ったときに、いくつに設定すればいいのか、実際に動かしてみて試したりしました。

でも実はScratch Jr.の画面は

  • 幅=20
  • 高さ=15

と決まっています。
なお、画面上部のこのボタンをタップすると座標を表示できます。



なので、例えば画面の左端から右端まで移動させようと思ったら、15くらいですかね?
まぁ、あとはキャラクター自体の大きさにもよると思います。


Scratch Jr.でキャラクターのレイヤー(階層)構造を操作する方法

これは見え方の問題なのですが、あるキャラクター別のキャラクターの上に表示したい時のやり方です。

イラストソフトなら絶対「レイヤー」機能があって、簡単に順番を入れ替えられるのですが、Scratch Jr.にはレイヤーという概念はありません。

Scratch Jr.では最後に指で動かしたキャラクターが一番上にきます。

例えば、このようにテキストをボタンの上に重ねようと思った時


テキスト→ボタンの順に作ると、このようにテキストの上にボタンがかぶってしまいます。


こんな時は、まずテキストもボタンも希望の位置からどかします。


そして下に来て欲しいボタンの方を希望の位置に配置し、


その上にテキストを持ってきます。
これで、キャラクターの階層の順番を変えることができました。


最後に動かしたキャラクター(この場合テキスト)が一番上に来ました。
プログラムの途中で順番を変えることは、出来ないみたいですね…。


Scratch Jr.で「変数」は使えるのか?

結論から言うと変数は使えません。

変数とは、プログラムに用いる数字や文字列を、ユーザーの操作結果などによって変化させる機能のことです。(わかりづらい説明ですみません…)
たとえばScratch Jr.でいえば、キャラクターが動く距離は「1」と指定したらずっと変えることはできませんが、変数を用いればプログラムの途中で取得した数字を代入したりすることで変化させることができます。

変数はプログラミングにおいては非常に基本的な要素ですが、Scratch Jr.では子どもでも扱えるようにそうした複雑な概念は省略しています。

大人の僕からすると「変数が使えないと言う制限の中で、いかに目的の動作を実現しようか」などと考えてしまうのですが、それはScratch Jr.本来の趣旨ではないですね笑


Scratch Jr.で簡単なゲーム作ろう

シンプルで小学生でも使えるScratch Jr。
僕も簡単なゲームを作ってみましたので興味のある方は見てみてください。



全3回で作り方を説明しています。
第1回:タップすると動くキャラクターを作る
第2回:画面遷移させる
第3回:ゲームとして仕上げる

ゲーム自体は超簡単ですが、作ってみるとScratch Jr.の使い方をひととおり学べると思います。

みなさんもオリジナルのゲームや絵本を作ってみてくださいね。
この記事のTipsが皆さんの参考になれば嬉しいです。他にも見つかったらどんどん追加していきます!

それでは〜。



スポンサーリンク