キャリまが

30代で未経験からグローバル企業に転職した筆者が、英語、お金、子育てなどについて語るブログ

海外に行かずに日本だけで英語が話せるようになるためにやった事をまとめた10記事

こんにちは。
キャリまが管理人のヘルペスもち@国際経理の中の人です。
僕は今、日系企業の国際経理部署で、毎日外国のスタッフや会計事務所と、英語でコミュニケーションをとりながら仕事をしています。
そんな僕ですが、転職して今の会社に入る前は、完全にドメスティックな会社で英語とは無縁の仕事をしていました。
また、留学はおろか海外旅行も新婚旅行で行ったの一回だけでした。

英会話を身につけるのには何も海外に行く必要はありません。
事実、僕はこんなに海外経験が浅いにもかかわらず英語で仕事ができる程度には英会話を習得しています。


最短で、使える英会をを身につけるには、考えながら練習する必要があると思っています。
これまで色々なやり方を試してきましたが、効果のあったやり方をまとめた記事を紹介します。

書けるし読めるけど話せない・TOEICハイスコアだけど話せない人が英会話を習得するためロードマップ

通学型の英会話スクールと、オンライン英会話の比較

日本で英語を使う練習をするには英会話スクールに通うのが一般的かと思います。
英会話スクールには「通学型」と「オンライン」の2種類があり、2つは全く違うものです。
両方に通った経験から、それぞれの特徴をまとめてみました。
結論から言うと「オンライン>>>通学」です。
その理由はこちらの記事に詳しく書きました。

こちらは僕が個人的にオススメするオンライン英会話の紹介です。
特にビジネス英会話に特化したサービスとなっており、リーズナブルな価格も魅力です。

f:id:herpes_carrier:20130710095552j:plain:w280

Bizmatesの効果は本物だった!僕が1ヶ月で飛躍的に英語が話せるようになった理由とは

オンライン英会話は数多くありますが、ビズメイツの講師はビジネス経験者のみ。ビジネス英会話に特化したオンライン英会話なのです。また、ビズメイツの創業メンバーには「ある共通点」がありました。
>>この記事を読む<<


f:id:herpes_carrier:20171113150728j:plain:w280

ベルリッツに高いお金を払う前に読んでほしい話

「英会話を習いたいけど、結構高いし本当に効果があるのか知りたい」←こんな人にオススメです。僕は大手英会話スクールと、オンライン英会話の両方を受講したことがありますが、両者は全く違うものでした。それぞれの特徴とは
>>この記事を読む<<


英会話に取り組む前に。意識の持ちかた

じゃっかん精神論チックですが、学習を始める前に、意識の持ち方とインプット重視のオススメの教材についての記事です。

f:id:herpes_carrier:20180909045927j:plain:w280

英会話に1年通っても上達しない理由【と、1年で成果を出す方法】

「もう1年も英会話通ってるけど全然話せるようにならないな〜」「今年こそ英語が話せるようになりたい。1年で話せるようになる方法ってあるのかな?」←こんな疑問に答えています。ポイントは「目標設定」と「インプットとアウトプットのバランス」です。ポイントを押さえれば1年だけでもかなり上達するはずです。
>>この記事を読む<<


そもそも「英語が話せる」ってどんなレベル?具体的に考えてみた

上の記事でも書いていますが、勉強やスキルの習得にはまず最初に「目標設定」が重要になります。
この記事では僕の周りの英語で仕事をしている人たちをマッピングしてみましたので、自分がどのレベルになりたいのか、の参考にしてみて下さい。

f:id:herpes_carrier:20171113121402p:plain:w280

「英語を活かした仕事」をするにはどれくらいの英語力が必要なのか?職場の人の英語力をマッピングしてみた

僕は日系企業の国際部署で、毎日英語を使いながら仕事をしていますが、ひとくちに「英語を使って」と言っても、そのレベルにはかなり幅があります。全員が全員ネイティブレベルになる必要は全くなく、問題なく用が足りればそれで十分なのです。そこで職場の人たちの英語力をマッピングしてみました。
>>この記事を読む<<


インプットに最適な教材を詳しく紹介

英会話を習得するには、アウトプット=会話の練習も重要ですが、とは言えまずはインプットしないことには始まりません。 インプットのためにオススメな教材をまとめてみました。

f:id:herpes_carrier:20171113121459j:plain:w320

TOEIC800〜900点でも英語を話せない人が話せるようになるための3ステップ

TOEICが800点や900点を超えるのに英語が全く話せないという人は多いです。これは「TOEICなんて意味ない」ということでは決してなく、そういう人は勉強のやり方を少し変えるだけで簡単に英語が話せるようになります。「TOEICでハイスコアは取れるのに英語が出てこない・・・」という人にオススメの勉強方を紹介します。
>>この記事を読む<<


僕がこれまで取り組んだ練習でもっとも効果があったのが「知っている文章をひたすら聞く・シャドウイングする」という方法です。 そのためにオススメな教材をまとめました。

f:id:herpes_carrier:20180912073236j:plain:w280

ネイティブらしい自然なスピーキングが身につく「トランスクリプト付き英語教材」のススメ【無料サイトあり】

「英会話やってるけど、どうも堅っ苦しい言い回しになっちゃう」「ネイティブみたいな自然な表現が出来るようになりたいけど、方法ってあるのかな?」←あります。教科書で勉強していたら教科書どおりの堅苦しい表現になるのは当然で、自然な会話を身につけるための方法をまとめました。
>>この記事を読む<<


こちらは多くの人が苦手とする、英語での「数量表現」の攻略法です。

f:id:herpes_carrier:20180905193519j:plain:w280

英語での「数字の言い表し方」のコツをネイティブに聞いてみた

ネイティブの講師に英語での数量表現のコツを聞いてみました。「1万」という概念がある日本語と違い、英語では千、百万、十億、と、3桁ずつ言い方が変わります。ちょっと意識するだけで、格段に間違いが減るコツとは。
>>この記事を読む<<


海外に行かずに英語を使う機会をもつ方法

インプットばかりしていても英語は話せるようになりません。
重要なのは「インプットとアウトプットのバランス」です。
インプットと並行して、どんどん話すためのトレーニングをしましょう。
僕がこれまで海外に行かずに日本で英語を使うためにやってきたことをまとめました。

f:id:herpes_carrier:20180903213402j:plain:w280

「英語を話す機会が無い」という人が機会を作る方法【ほぼ無料で】

「海外に行きさえすれば、自分も英語が話せるようになるのに!」←残念ながらこの考えは間違いです。海外経験ゼロで日本だけで勉強して英語を使う仕事に就いている僕がいうのだから間違いありません。日本だけで英語を話せるようになるには
>>この記事を読む<<


オススメのオンライン英会話サービスまとめ

オンライン英会話はまさに「乱立」という感じですが「たくさんあって違いがわかりづらい」という人もいるかと思うので、代表的なサービスの特徴をまとめてみました。

f:id:herpes_carrier:20180810134341p:plain:w280

【無料体験つき】「多すぎて選べない!」という人のためにオンライン英会話4サービスを徹底比較!自分に合ったサービスはどれ?

時間と場所の融通が効くのが特徴のオンライン英会話ですが、その内容はサービスごとに微妙に異なります。代表的なサービスの特徴を紹介します。もれなく無料体験つきです。
>>この記事を読む<<


オマケ:TOEICハイスコアを目指すための記事3つ

最後にオマケで、TOEIC対策の記事も少しだけ。僕がTOEICで900点を越えるためにやった対策をまとめました。

f:id:herpes_carrier:20150510210055j:plain:w280

TOEICで840点取るために本番一週間前にやった7つのこと」

TOEICは、本番直前の1週間前に何をするかでスコアが大きく変わってきます。ハイスコアを取るために、意識しているかどうかで大きな違いが出るポイントを解説します。
>>この記事を読む<<


f:id:herpes_carrier:20171125211716j:plain:w280

【Part3、4対策】TOEICでリスニング問題のナレーション中にすべきこと

TOEICの難関パートでもある、リスニングのPart3と4。ここを確実に得点するための対策を真剣に考えてみました。TOEICはペーパーテストですがから、テクニックを抑えることでグッとスコアを上げることができます。
>>この記事を読む<<


f:id:herpes_carrier:20180906045836j:plain:w280

TOEICハイスコアを狙うならPart7で設問を先に読まない方がいい理由

TOEICの長文問題であるPart7では、「設問を先に見てから本文を読み始める」というのが定石とされていますが、900点を取るにはそのやり方は通用しません。800点台から900点へスコアアップしたい人にオススメの情報です。
>>この記事を読む<<


英会話のまとめ記事は以上です。
みなさんの参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク