キャリまが

30代で英語の業務未経験からグローバル経理職に転職した筆者が、キャリア・勉強・子育て・その他の雑記などについて語っています。

換気扇をセスキ炭酸ソーダでピカピカに掃除した!もう妻に文句は言わせない

セスキ炭酸ソーダを使って換気扇をピッカピカにしたので、その様子をお伝えします。

どうもキャリまが筆者のヘルペスもちです。
このブログではふだん資格や英語によるキャリアアップの内容をお送りしていますが、たまには家事の話題でも、ということで。
先日、奥さんと子供が実家に帰省している間に換気扇をピカピカに掃除をしたので、その様子について書きたいと思います。
なんせピカピカにしないと何言われるかわからないので真剣です!
ふだんの奥さんへの感謝の気持ちを込めて、誠心誠意こめて掃除させて頂きました!

今回はセスキ炭酸ソーダという粉を使いました。

 

KC キッチンクラブ セスキ炭酸ソーダ 1kg

KC キッチンクラブ セスキ炭酸ソーダ 1kg

 

 



 

それでは早速いってみましょう!

換気扇をセスキ炭酸ソーダでピカピカに掃除した!もう妻に文句は言わせない

セスキ炭酸ソーダとは

セスキ炭酸ソーダは粉末状で売られており、水に溶かしてスプレーして使います。
ちなみにウィキペディアで調べると、

セスキ炭酸ナトリウムは、炭酸ナトリウムと炭酸水素ナトリウムが1:1の比で構成される複塩の通称である。テトラトリタ炭酸ナトリウム、セスキ炭酸ソーダと呼ばれることもある。天然には二水和物が鉱物として産出し、トロナと呼ばれる。

とのことです。
正直、難しいことはよくわかりませんがとにかく油汚れがよく落ちるのです!

 

掃除に入る前に

まず最初にゴミ袋を用意しましょう。
料理でも掃除でも引っ越しでも、あらゆる作業においてまず最初にすべきはゴミ置場の確保です。これをするかしないかで作業効率が全然違います。
ちなみに我が家のキッチンではこんなゴミ袋スタンドを使っています。
かさばらないし、簡単に取り替えられるので便利です。

 

山崎実業 ポリ袋エコホルダー タワー L ホワイト 3180

山崎実業 ポリ袋エコホルダー タワー L ホワイト 3180

 

 



 

セスキ炭酸ソーダの使い方

というわけで、ゴミ袋が確保できました。
それでは掃除に入っていきます。
まずバケツに水を汲み、セスキ炭酸ソーダの粉末を溶かしていきます。分量はパッケージを参照して下さい。
f:id:herpes_carrier:20180806082650j:image

 

次に換気扇を分解します。

分解後のうちの換気扇はこんな感じです。
f:id:herpes_carrier:20180806083620j:image
f:id:herpes_carrier:20180806083613j:image
f:id:herpes_carrier:20180806083617j:image

 

内部もファンも、ガッツリ油汚れがこびり付いていますね。
バケツに作ったセスキ炭酸ソーダの溶剤を霧吹きに汲み取り、ファンの部分はバケツにドボン。
換気扇内部を掃除している間、つけ置きします。

f:id:herpes_carrier:20180806083643j:image

 

フィルターなどの掃除

最初にフィルターから掃除していきます。
霧吹きでセスキ炭酸ソーダをシュッシュっと吹きかけて、ひたすらキッチンペーパーで拭いていきます。
この辺りはあまりゴシゴシ擦らなくても綺麗になりました。
右がビフォー、左がアフターです。
f:id:herpes_carrier:20180806083706j:image

 

どうです?見るからにピカピカになっています。
これは期待が持てそうです。

 

換気扇内部の掃除

さあ続いて換気扇内部を掃除していきます。
といっても、これ以上分解できませんので、スプレーして手が届く範囲で拭くしかありません。
それはそうと、外から見ていて気になったのがこの部分…。
f:id:herpes_carrier:20180806083929p:image

 

形状からして嫌な予感しかしない…。
おそるおそる中を覗いてみると…

ギャース!!
f:id:herpes_carrier:20180806083732j:image

 

真っ黒な油がドロ〜リと溜まっています。
まぁ、そうなりますよね。
ここはいったん、セスキ炭酸ソーダをスプレーする前にキッチンペーパーで油を吸い取りながら除去。
こんな感じで、溜まった油をあらかた取り除きました。
f:id:herpes_carrier:20180806083752j:image

 

さてあとは内部にひたすらスプレー→拭き取りの繰り返しです。
雑巾よりもキッチンペーパーの方が良いでしょう。捨てられるので。
キッチンペーパーは汚れたらガンガン取り替えましょう。

作業に入る前に、あらかじめ何十枚も切り取っておいておくと効率が良いです。

こんな感じで、さすがに内部の汚れは結構ゴシゴシ擦らないと取れませんでした。
f:id:herpes_carrier:20180806083832j:image

 

40分ほど、拭き取り続けて、こんな感じに綺麗なりました!
f:id:herpes_carrier:20180806084006j:image

 

どうですか?
油の溜まっていた部分もこんなに綺麗になりました!
f:id:herpes_carrier:20180806084032j:image


ファンの掃除

さて、あとはつけ置きしておいたファンの掃除です。
つけ置きしておいたバケツの水は真っ黒に。
f:id:herpes_carrier:20180806084057j:image

 

ファンを取り出してみると…。
こびり付いていた油がドロドロに柔らかくなっていました。
これなら簡単に拭き取れそう、と思ったのですが。
この形状。指やペーパーが上手く入らず拭き取りにくい事!
というわけで、外に持ち出してホースの水で吹き飛ばしてやりました!

油はドロドロに柔らかくなっていましたので、ホースの水流で勢いよく流してやったらすっかり綺麗になりました。
f:id:herpes_carrier:20180806084123j:image

 

完璧!

 

まとめ

どうです?
いや〜まさか、自分もセスキ炭酸ソーダを使う前はこんなに綺麗になるとは思っていませんでした。
力もそんなに入らず、費用もかからない。
帰ってきた奥さんからも合格点を頂きました!
これからは換気扇も年に一回はこのやり方で掃除しようと思います。
皆さんも是非お試しください。
それでは〜!

 

KC キッチンクラブ セスキ炭酸ソーダ 1kg

KC キッチンクラブ セスキ炭酸ソーダ 1kg

 

 



スポンサーリンク