キャリまが

30代で英語の業務未経験からグローバル経理職に転職した筆者が、キャリア・勉強・子育て・その他の雑記などについて語っています。

Kindle unlimitedで読めるブログアフィリエイト初心者にオススメの本。と、僕がもうこの3冊しか読まないと決めた理由。

f:id:herpes_carrier:20180724175400j:plain

みなさんこんにちは。

最近ブログで収益化を目指し始めたヘルペスもちです。

この記事を読んでいる方の中には僕と同じように、ブログでサラリーマン収入+αを目指しているものの、イマイチ上手くいかないという方も多いのではないでしょうか。

ネット上にブログの収益化のノウハウがあふれていて、どれを参考にして良いか分からないということもあると思います。

また、結果が出ないことにより「やっぱりブログで稼ぐなんて嘘だった」「やっぱりアフィリエイトは怪しい世界だった」と思っている人もいると思います。

 

僕もそうでした。

 

そんな中、Kindle Unlimitedの無料体験を試してみて、いくつかアフィリエイト関連の書籍を読み漁ってみました。

 

すると、ネットでは散らばっていた情報が、体系化されまとまっている優良な書籍がいくつか見つかりました。

またこれらの書籍を読むと、アフィリエイトは決して怪しい世界ではなく、誤解されているだけで、実は真面目な世界だということがわかりました(別に自分が誤解していたわけじゃないけど)。

アフィリエイトとは結局、ネット時代のマーケティングのいち手法に過ぎないのです。

 

ここでは僕がこれからブログの収益化を目指すにあたり、これから参考にしたいと思った書籍を3冊だけ紹介します。

そして僕はノウハウ本はこれ以外は読まないことにします。皆さんもこれらの本を読めば、僕と同じように「もうノウハウ本は読む必要が無い」と思うことでしょう。 

なぜならどの本にも同じことが書いてあったからです。

 それは

「とにかく手を動かすこと」

です。

 

本やネットのノウハウばかり読んでいても、実際に手を動かさなければ何も生まれません。

ノウハウコレクターにならないよう、これらの本の内容を折りを見て読み返しながら、とにかく執筆に励もうと思いました。

 

どれも参考になるものばかりでしたので、僕と同じようにブログで収益化を目指したいと言う人はぜひ読んでみてください。

単に「アフィリエイトは怪しい」というイメージを持っている人も、きっと読んだらイメージが変わると思います。

 

Kindle unlimitedで読めるブログアフィリエイト初心者にオススメの本3冊

1、「アフィリエイト=怪しい、怖い」というイメージが完全に覆される:「ブログの成功技術」 

こちらの本の著者は、もと外構職人という異色のキャリアながら、「見積もり外構工事」という、工事業者と消費者をマッチングさせる人気Webサイトを運営している方です。

サイトは月間16万PV。1年間で1億円以上の工事契約をマッチングさせているとのこと。

この本の中で著者はブログの書き方を完璧にマスターすれば半永久的にアクセスを稼ぎ続けることができる、としていますが、著者自身も書いている通り、それらは決して「小手先のテクニック」ではありません。

 

ブログやウェブサイトにアクセスを集める方法は、「ユーザーにとって価値のあるコンテンツ」を書くだけです。

大前提として、「ユーザーはあなたの記事を読みたくない」ことを知ってください。

 

ユーザー潜在的ニーズを満たすために、コンテンツを読むという「手段」を取っているだけにすぎません。これはビジネスの本質です。

正確な情報を公開することを常に意識してください。具体的には、あなたは自身はもちろん、家族や友達にも自信を持ってその情報を教えることができるかどうかを真剣に考えます。

 

とにかく紹介される手法はもう要約すれば、「ユーザーを第一に考える」ということだけ。

これでもかとばかりにユーザー目線の書き方が紹介されています。

DeNAのようなキュレーションサイトのSEOテクニックを真っ向から否定しており、著者が決して「楽して稼ぎたくてアフィリエイトをやっている」わけではないのだということが嫌というほど伝わってきます。

著者のそうした、真摯なスタンスが伝わってきて、清々しさすら覚えます。 

また著作権や引用のルールなどにもかなり詳細に触れており、ここにも著者の真面目な姿勢がにじみ出ています。

 

これを読めば、アフィリエイトは決して怪しいなど手法ではなく、「ユーザーに価値のある情報を届け、その対価を得る」という、いたってシンプルなビジネスなのだと気づかされるでしょう。

 

そして、当然「楽して稼ぐ」なんてものでは決してありません。

 著者がこれだけの内容を書くまでに、想像もつかないほどの努力をしてきたことは間違いありません。それが伝わってくる一冊でした。

それだけに真似することはたやすくありませんが、間違いなくその価値はありそうです。

 

2、とにかく作業効率を上げる方法を紹介:「アフィリエイトの作業量を増やす方法」

アフィリエイトの作業量を増やす方法

アフィリエイトの作業量を増やす方法

 

アフィリエイトで稼ぐ秘訣があるとしたら、それは大量の作業です。

月30万以下の収益レベルであれば、作業量だけが重要といっても過言ではありません。そのレベルの収益が出せない人は、確実に作業量が足りていないのです。

 

と、のっけから断言しています。

自分も最近、これはおそらく本当なんだろうと実感として感じます。

まずそもそも記事を量産するには時間がかかりますし、キーワードや記事のネタをリサーチしたり、他にもサイト内で収益記事に導線を引いたり、SNSから集客したり。

本気でPDCAを回しだすととにかくやることがたくさんあるのです。

「あ~だから稼ぎだすと会社辞めるんだな・・・」と分かる気がします。時間を投入して作業を増やした方がさらに稼げるからなんだろうな、と。

自分は絶対辞めませんけどね笑。そもそも全然そんなレベルじゃないですし。

 

検索エンジンのアルゴリズムがどのように変わろうとも、ネットユーザーの行動がいかに変わろうとも、絶対に廃れることのないアフィリエイトのテクニック。それは本書で紹介している「大量に作業するコツ」です。

ということで、この本では「とにかく作業効率を高めるコツ」が紹介されています。

 

いくつか紹介したいと思います。

手法・ジャンルを分散しない

分散するとノウハウの蓄積や情報のインプットにそれだけ時間がかかります。

 キーワード選定はまとめて行う・インプットとアウトプットを分ける

キーワードを選択する作業は、本来まとめてできることです。丸一日かけてでも、キーワード選定をまとめて行うべきです。

毎回、記事を書く前になってから、そのページのキーワードを選定しているのは、「システム化して大量に作業しよう」という意識が低いからだと考えられます。

 

確かに、同じような作業はまとめて集中的にやったほうが作業効率が上がります。

 

無駄なルーティンをなくす

アフィリエイトで稼げない人の多くは、無駄なルーティンが癖になっていることがあります。

たとえば、アフィリエイト報酬を1日に何度も確認したり、アクセス解析を頻繁に確認する行為があります。

何度も確認したところで、それらの数値を増やすことはできません。

 

これは耳が痛いですね・・・。僕以外にも心あたりある人も多いのではないでしょうか。

本当にその通りで、そんなことやってる暇があったら記事書いたり、リサーチしたり、目の前の本業に集中して早く終わらせて時間を作った方が良いに決まっています。

僕もこれは癖になっていたので、アナリティクスとアドセンスは週1しか確認しないようにしました。

 

気軽にできる作業量に分解する

「3時間のまとまった時間があり、集中力があり、モチベーションが高くないとコンテンツを作ることができない」このような人は、作業量を増やすのが難しくなります。

まとまった時間はそうそう用意できないし、集中力やモチベーションが高いとは限らないからです。

「15分の時間があったら、さくっとブログを更新できる」

こういう人は大量の作業をこなすことができます。

 

これとかもう勉強と同じですよね。

僕も資格や英語の勉強をしているときはこのように意識していました。

この本では、長い記事を書くにしても、15分で完結するよう小分けにしておいて、時間が見つかったら気軽に作業するのが良いとしています。その通りだと思います。

 

他にも

  • ターゲットを分散しない
  • 細部は後回しにする
  • 同一素材を使い回す
  • 最適なインプット量を保つ
  • 締め切りと開始時間を決める
  • ボツでもいいから作業結果を残す
  • 行動計画を決める

など。

なんかもう、完全にビジネス書みたいですよね笑。普通にブログ以外でも使えそうな考え方です。

要するにそういうことなんですよね。ビジネスなんてどれも同じなのです。

 

3、イケハヤ氏の手法をリアルに紹介:「月130万稼ぐ『初期投資ゼロのブログアフィリエイト』 の手法をチラ見せします」

プロブロガーとして有名なイケハヤ氏の著書。

みんな、十分にエネルギー注いでないだけ。

結局のところ、教えたからといって、それを本気でやる人ってほとんどいないんです。 

だってこれ、「1日1時間」とかの作業じゃ、なかなか稼げるようになりませんから。 

~中略

たから、基本的には「副業」じゃなくて、本気でやるべきなんですよ。腹くくってしまうことが大切。

 

そうは言ってもねぇ笑。なかなかそう簡単にリスクのあるブログを本業にはできません。

しかしこの通り、イケハヤ氏も当然のように上記の2冊とおなじように 「作業時間」の重要さを語っています。

ちなみにこの本は過去にこちらの記事でも紹介しました。

www.careernomagarikado.com

 

ノウハウとしては上記の2冊と大体同じようなことが書いてあるのですが、この本には具体例としてイケハヤ氏のサイトで実際に収益を上げている記事が10個、リンク付きで紹介されています。

リンク付きですからね。実際に収益を上げている記事はどんな記事なのか。

どのような案件が貼られているのか。どのようにコンバージョンに持っていくのか、など、実物を見てリアルに参考にすることができます。

 

結論:結局のところ楽して稼ぐ方法なんてない

上記3冊を読んで、僕はもうノウハウ本はこれ以外読んでません。

高額なセミナーや情報商材にお金を払うつもりもありません(最初から無いけど・・・)。

結局のところブログアフィリエイトは時間を費やして勉強して、時間を費やして作業した人が結果を出す世界なのだと思います。

時間はかかるが、初期投資はほぼゼロで、スマホやパソコンさえあれば可能なのでサラリーマンの副業には最も適しているのではないかと思っています。

 あとはやるかやらないか、だけですね。

 

あともう1つ、これは改めて思ったのですが、やはり読者にとって有益なコンテンツの配信を心がけようと思いました。

もともと僕がこのブログを始めたのは、資格や語学を勉強して人生が好転した経験を他の人にも伝えたい、という思いからでした。

それは自分がお世話になった先生の姿にに憧れたからです。

ただお金が稼げればそれでいい、ではなく、これからもユーザーに選ばれる価値の提供を心がけていきたいと思います。

まあこれはすべてのビジネスの基本ですよね。

 

しかしKindle Unlimited、これは恐ろしいサービスですね・・・。

30日間無料体験でしたが、有料でも継続しようと思います。

スポンサーリンク