キャリまが

30代で未経験からグローバル企業に転職した筆者が、英語、お金、子育てなどについて語るブログ

真夏の子供の外遊びには家庭用ビニールプールがオススメ!!準備から片付けまで詳細レビューしてみた

連日日本各地で35度を超える猛暑!

 

もう、めちゃくちゃ暑いですよね。
こう暑いと子どもの遊びも困ってしまいますよね。

 

暑すぎて外では長く遊ばせられないし。
かと言って家の中ばかりでは元気をもてあます…。
そうだプール行こう!と思って出かけた市民プールは大混雑で芋洗い状態…。

 

で困ったら、我が家では庭にビニールプールを出して遊んでいます!
小さいやつではなく、子どもと一緒に大人も入れる大きなやつです。
と言うわけで今日はそんな自宅でのプール遊びを詳細にレビューしてみたいと思います!

 

真夏の子どもの遊びに最適!ビニールプールを使ってみた感想

我が家のビニールプール

我が家で使っているプールはこちらです。

(約)奥行262×幅175×高さ56cmで結構大きめです。

 

INTEX(インテックス) スイムセンターファミリープール 262×175×56cm 56483 [日本正規品]

INTEX(インテックス) スイムセンターファミリープール 262×175×56cm 56483 [日本正規品]

 

 

ホームセンターやトイザらスで見かけますが、デカくて重いし、店舗より安いのでネットでサクッと買うのがオススメです。

 

準備は簡単

広げるとこんな感じ。
f:id:herpes_carrier:20180722054925j:image

 

商品説明の縦横262×175cmというのは外寸ですが、内寸も身長168cmの大人(僕)がベッタリ横になれるくらい大きいです。

 

短時間で膨らませるにはエアーポンプ

プールの壁は二層構造になっており、それぞれ膨らませます。

この大きさを自力で膨らませるのは一般的な人類には無理なので、エアーポンプ(送風機)を使います。
これです。

 

INTEX(インテックス) AC DC エレクトリック ポンプ100V 66631 [日本正規品]

INTEX(インテックス) AC DC エレクトリック ポンプ100V 66631 [日本正規品]

 

 

大小2つのノズルが付いていて、大きなプールから小さい浮き輪などの空気穴にも対応しています。

しかもこのポンプはプールと同じメーカーが作っているので、このように空気穴にはめ込んで放置することができます。

f:id:herpes_carrier:20180722083910j:image


小さいながらなかなかのパワーです。

ブィーンと空気を送り込み、上下2層が10分ほどでパンパンになります。ホントにあっという間です。

f:id:herpes_carrier:20180722055532j:image

 

問題は水です。
これだけ大きいプールだとなかなか水がたまりません。

一応中にはMAXの線が引いてありますが、蛇口全開で30分以上溜めてもその半分もいきません笑!
まぁ、半分くらいで十分ですけどね。
f:id:herpes_carrier:20180722055602j:image

 

ひろびろスペース

さて水が溜まったらダイブ!
子どもたちも大はしゃぎです。
f:id:herpes_carrier:20180722055620j:image

 

泳いだりは出来ませんが、子ども2人+大人1人が入れっても十分くらいのスペースです。

はしゃいでる子どもを眺めながらプールの壁にもたれかかってまったりしていると、なかなか気持ちよかったですね〜。

直射日光をさえぎるためにパラソルかテントも忘れずに。
f:id:herpes_carrier:20180722055700j:image

 

 

ロゴス テラスパラソル AL220US(グリーン) 67101046

ロゴス テラスパラソル AL220US(グリーン) 67101046

 

 

片付けはちょっと大変!

さて、2時間ほどたっぷり遊んだら片付けです。
最初に言っておくと、片付けは結構大変なのです…。

 

この水の量ですからね。ちょっとやそっと押したり引いたりしてもビクともしません。水って重いんですね。

 

一応、底に直径3センチくらいの排水口はあるのですが、地面に置いた状態で穴だけ開けても全く水は出ていきません。

 

というわけで我が家はバケツで何十回も側溝まで往復して水を汲み出しています!ツライ!!

 

あるていど水が減ってきて動かせるようになったら、その場でひっくり返して残りの水を捨てます。
芝生はこの通りビチャビチャになりますけどね…。まぁ水やりだと思って。
f:id:herpes_carrier:20180722055856j:image

 

水を捨てたら壁に立てかけて乾かします。
この写真だと、壁の上の層の空気を抜いてしまっていますが、これは失敗例です。
f:id:herpes_carrier:20180722055910j:image

 

空気を抜くとシワになった部分がうまく乾かないので、必ず膨らんだ状態で乾かしましょう。
膨らんだ状態なら壁に立て替えておけば30分もすれば完全に乾きます。

 

さて乾いたら空気を抜いてしまいます。
空気を抜くのにも先ほどのエアーポンプが役立ちます。

このポンプは、空気を入れるだけでなく、抜くのにも使えるのです。

f:id:herpes_carrier:20180722060013j:image


ノズルをてっぺんの穴に装着すると、ふとん圧縮袋の要領でカッチカチに空気を抜くことができます。

まあそれでも、結構かさばりますけどね…。
そんなこんなで片付けは終了。慣れればすぐですね。

 

真夏の子どもの遊びにはやっぱりビニールプール

自宅でできるプール遊び。
わざわざ人混みに出かけなくていいので快適です。

暑い夏には毎年大活躍です。

それでは〜。

 

INTEX(インテックス) スイムセンターファミリープール 262×175×56cm 56483 [日本正規品]

INTEX(インテックス) スイムセンターファミリープール 262×175×56cm 56483 [日本正規品]

 

 

スポンサーリンク