キャリまが

30代で未経験からグローバル企業に転職した筆者が、英語、お金、子育てなどについて語るブログ

強力・耐熱・溶接並みの接着剤「JBウェルド」がいろいろ凄い

ちょっとすごい接着剤を見つけたので紹介したいと思います。

 

先日買ったこちらの完全独立型ワイヤレスイヤホン

使いやすくて重宝しているのですがば、モバイルバッテリーにもなっている専用ケースを落としてヒンジの部分が壊れてしまいました。

f:id:herpes_carrier:20180716121258j:image

 

ヒンジの部分って開け閉めをするたびに力がかかるので普通のボンドだと貼ってもまたすぐに取れてしまうんですよね…。

 

というわけで、強度の高い接着剤を探していたらありました!

 

アメリカ生まれのなんかすごいのが。

こちら。

 

業務用にも使われる最強の接着剤

このJBウェルドは2種類の薬剤を混ぜ合わせることで、かなり強力な接着力を発揮するようです。

f:id:herpes_carrier:20180716205625j:image

 

金属、ガラス、コンクリート、プラスチック、石、木材など、あらゆる材質に対応しています!

f:id:herpes_carrier:20180716205445j:image

 

ちなみに「ウェルド」って「溶接」という意味ですからね…、溶接なみの強度をうたっています。

 

しかも固まった後は、削ったりネジを打ち込んだりもできると言うことで、市販の接着剤の常識を大きく超えています。

ちなみに高温にも耐えられるため後にも耐えられるため、業務用で使うプロの方にも御用達のようです!

f:id:herpes_carrier:20180716205501j:image

 

それでは早速使ってみます。

 

JBウェルドの使い方

かなり強力ではありますが使い方はそれほど難しくはありません。

 

まず2つの薬剤を適当な紙の上に出して、それぞれ同じように均等によく混ぜ合わせます。

f:id:herpes_carrier:20180716121333j:image

 

ここでの量が不均等だとうまく固まりません。

が、経験上そこまで正確でなくても問題は無いので目分量で大体同じ量ちゃんと固まっています。

f:id:herpes_carrier:20180716121355j:image

 

ちなみに混ぜ合わせない限り理論上は固まりません。

万が一混ぜてないのに固まった場合は、買ってから25年間は取り換えてくれるそうです笑!

25年て。絶対覚えてないよ!

 

混ぜ合わせたら30分ほどで硬化が開始するので、30分以内に作業を完了します。

 

後は6時間経てば実用的な硬化になります。

完全硬化には24時間以上かかると言うことなので、万全を期する場合はそのぐらいの時間をおきましょう。

 

こちらが出来上がった状態です。

わかりづらいですが、かっちりとくっついておりちょっと触ったくらいではびくともしません。

f:id:herpes_carrier:20180716121517j:image

 

一般家庭でも大活躍間違い無し!

このJBウェルド。他にも大活躍しています。

これは子供の水筒の肩紐を引っ掛ける部分を修理した時です。長男が幼稚園に上がってすぐにこの部分を壊して帰ってきました。

f:id:herpes_carrier:20180716121421j:image

↑写真撮り忘れましたが、これが折れました

 

結構力が加わる部分のはずですが、こんな簡単に壊れてしまうのかと驚きました。

そこでJBウェルドを盛った上にワッシャーを置いてさらにネジを打ち込みました。

f:id:herpes_carrier:20180716121454j:image

 

肩紐をかける部分なので、かなり力がかかる部分ですが、無事に幼稚園3年間使い切ることができました。

 

やはり信頼できる強度です!

溶接並みの強度を誇り何にでも使える接着剤、JBウェルド。オススメです!

 

スポンサーリンク