キャリまが

30代で未経験からグローバル企業に転職した筆者が、英語、お金、子育てなどについて語るブログ

マネーフォワードの「振替」機能を使ってみる

マネーフォワードを使っていて気になることがあったんですが、家計簿メニューを見るとやけに支出が多いなと思ったんですよね。

実際そんな使っている印象無いのに。

 

単なる資金移動が支出?

よくよく見ると、銀行口座の入出金が自動で記録されたときに、財布への現金の移動が「支出」として扱われているようでした。

でもこれっておかしいですよね。

現金は自分の資産の中で移動しただけなのに支出として記録されてしまっていますから。このまま財布からの支払いを記帳したら支出が重複して記録されることになります。

 

しかしさすがマネーフォワード。

これを解消するための機能がちゃんと用意されていました。それが「振替」機能です。

 

「振替」機能の使い方

まず、口座の支出内容から、財布に移動した時の記録をクリックします↓

f:id:herpes_carrier:20180620045317p:image

 

次に「支出」マークをクリックします↓

f:id:herpes_carrier:20180620045330p:image

 

このような選択肢が出ますので、振替をクリック↓

f:id:herpes_carrier:20180620045350p:image

 

振替先を聞かれますのでクリック↓

f:id:herpes_carrier:20180620045406p:image

 

登録されている口座一覧が表示されますので「財布」をクリックします。もちろん他の口座に移動した時はそのように選択することもできます↓

f:id:herpes_carrier:20180620045420p:image

 

保存をクリックします↓

f:id:herpes_carrier:20180620045443p:image

 

これで振替の登録が完了しました↓

f:id:herpes_carrier:20180620045458p:image

 

これで財布への資金移動は家計簿の「支出」には計算されなくなりました。

 

逆に財布から口座に預け入れた時も同様の処理が可能です。

 

めちゃめちゃ簡単です。

さすがマネーフォワード。よくできています。

でもこれ毎回いちいちやらないといけないんですかね?

ATMでの引き出しは毎回自動で振替として記録してくれると便利なのですが、それは後々検証してみます。

家計簿マネーフォワード

家計簿マネーフォワード

  • Money Forward, Inc.
  • ファイナンス
  • 無料

 

 

スポンサーリンク