キャリまが

30代で未経験からグローバル企業に転職した筆者が、英語、お金、子育てなどについて語るブログ

【容量】格安SIM「みおふぉん」の利用状況を公開します【通信量】

未だにdocomoやauなどの大手キャリアを使ってる人の意味がわからない

正直意味が分からないですよ。
未だに毎月1台7000〜8000円とか払ってるんですよね。
格安SIMなら1台約2,500円〜で済むのに。

と言うわけで、参考に我が家の格安SIM「みおふぉん」の利用状況を公開しますよ。

音声通話機能付きSIM みおふぉん|格安SIM/格安スマホのIIJmio

我が家のプランはファミリーシェアプランです。

ファミリーシェアプラン 家族みんなで乗り換え!|格安SIM/格安スマホのIIJmio

こちらが過去3ヶ月の我が家の料金です。
f:id:herpes_carrier:20180619230004j:image

 

まあ平均6,000円くらいですね。夫婦2人分なので1人当たり約3,000円です。

内訳はこんな感じです。

f:id:herpes_carrier:20180619230125j:image

 

月々2,560円で複数台のスマホで12GBのパケット容量を分け合うと言うやつです。
これにスマホ1台につき音声通話機能が700円/月かかります。もちろん通話料は別ですが。この月はちょっと通話が多かった月ですね。

 

 

パケット使用状況

料金に対してパケット使用状況がこちら。
みおふぉんではパケットのことを「クーポン」と呼んでおり、ファミリーシェアプランでは毎月12GBのクーポンが与えられます。余ったクーポンは毎月6GBを上限に翌月に繰り越せます。
なおクーポンの使用状況は専用アプリでチェックすることができます。こんな感じです。
f:id:herpes_carrier:20180619230156j:image

 

我が家の使い方ではクーポンを使い切る事はまずありません。これまで追加でクーポンを購入した事は一度も無いですね。まあ自宅はWi-Fiが飛んでるので。

このように毎月12GBが付与され、前月の残りは翌月に繰り越されます。

f:id:herpes_carrier:20180619230211p:image

 

日頃から動画見まくりという人はどうかわかりませんが、大手キャリア使いながら毎月パケット容量余らせまくってるという人もいるのではないでしょうか。

ちなみにうちの60代の両親もスマホを持つときに自主的に格安SIM(DMM)を選択していました。

 

安かろう悪かろうではない

「格安SIM」という名前からなんだか品質に問題があるんじゃないかという不安を持たれるかもしれません。繋がりにくいんじゃないかとか。
もう3年以上使っていますが今のところ全くそんな事はありませんね。ネットも繋がりますし、音声もクリアです。
大手キャリアに比べ性能は全く同じで値段は格段に安い、それだけです。

今や60代でも格安SIMを選ぶ時代ですよ。
未だに理由なく大手キャリアを使っている人は是非一度ほかの選択肢を検討して見ることをオススメします。

 

【Amazon.co.jp限定】 IIJmio SIM 音声通話パック みおふぉん

【Amazon.co.jp限定】 IIJmio SIM 音声通話パック みおふぉん

 

スポンサーリンク