キャリまが

30代で英語の業務未経験からグローバル経理職に転職した筆者が、キャリア・勉強・子育て・その他の雑記などについて語っています。

スキャナーってもういらなくない?スマホのスキャナーアプリの方が圧倒的に早い件

みなさん、スキャナー使ってますか?

 

いまやペーパーレスの時代ですから、紙の資料をデジタル化するのにスキャナーでPDF化する機会は多いと思います。

多くの人はオフィスの大きなスキャナーや、家庭用のスキャナーを使っていると思います。

 

ですが、今やスマホのスキャナーアプリを使った方が据え置きのスキャナーよりも圧倒的に早いのです。

 

ただし、例えばA4やA3など、決まった大きさの紙を何枚も連続でスキャンするにはオートフィーダーの付いたスキャナーの方が早いです。これは当然です。

今回の記事ではレシートや本など、オートフィーダーが使えないケースの話です。

 

めんどくさいレシートのスキャン

レシートや伝票って、形も大きさもバラバラなので、フィーダーに置いてガシャガシャ連続でスキャンできませんよね。

原稿ガラスに置いて一枚一枚原稿を乗せかえる必要があります。
またレシートみたいに小さくて薄い紙って、原稿カバーを開けた時に風圧で舞い上がるんですよね…。

 

もしくはA4の紙に何枚か貼り付けていっぺんにスキャンするとかですかね。
貼り付けた紙をそのままオートフィーダーにいれると引っかかったりして詰まったりします。

 

本なんかもそうですよね。


オートフィーダーはもちろん使えませんから、一枚一枚ページをめくって、原稿ガラスにセットする必要があります。

そんな時、僕が使っているのがこちらのアプリです。

 

Scanner Pro

Scanner Pro

Scanner Pro

  • Readdle Inc.
  • ビジネス
  • ¥480

このアプリは机に置いた原稿にスマホをかざすだけで、自動で傾きを補正してくれたうえで、白黒のPDFにしてくれます。

 

撮影のためにシャッターボタンを押す必要も無く、カメラをかざすだけで自動で撮影してくれます。

 

また、連続で何枚も撮影し、最後に1つのPDFファイルにまとめてくれます。

 

これは便利ですよ。


サラリーマンなら出張の精算をする時や、フリーランスの人なら領収書をデータ化する機会は多いのではないでしょうか。

 

実際にやってみる

試しにこないだの海外出張のレシートをPDF化してみます。

※交通費のレシートを会社に提出済みなので、お土産や食事のレシートです笑

f:id:herpes_carrier:20180529230600j:image

このように形も大きさもバラバラのレシートたち。

 

一枚ずつ机に置き、カメラをかざします。
なお撮影するとき、紙の色と机の色が近いと読み込みづらくなるので、その場合は下に暗い色の紙を敷くことをオススメします。

カメラをかざすだけで自動で読み込みが始まり、、、

 f:id:herpes_carrier:20180529223517p:image

 

カシャ!

輪郭とピントが検出された時点で自動で撮影が行われます。シャッターボタンを押す必要はありません。

f:id:herpes_carrier:20180529223523p:image

 

スキャン結果がこちら。かなり鮮明です。

f:id:herpes_carrier:20180529223655p:image

 

なお PDF化はすべての原稿を撮影した後で行われるため、スキャン結果は最後にまとめて確認することになります。

 

原稿を置き換えて次々にスキャンしていきます。

 

スキャナーより明らかに早いです。
据え置きのスキャナーだと、原稿ガラスの端から端までスキャナーが動くので、物理的に時間がかかります。

 

全てのスキャンが終わりました。

f:id:herpes_carrier:20180529223722p:image

 

このように形の違うレシートがそれぞれ PDF化されています。


なかなか読み込まない!というようなストレスも無く、あっという間に終わりました。

 

原稿の置き換え含めてだいたい一枚あたり2秒くらいですかね。

 

また、もしうまく読み込めていない原稿があった場合は、選択してその原稿だけを撮り直しすることができます。

f:id:herpes_carrier:20180529223844p:image

 

最後にファイルに名前をつけて保存します。
なおファイル名はデフォルトではタイムスタンプになります。

 

本でも一瞬でスキャン可能

また、このアプリのいい点は、結構歪んだ原稿でもちゃんと四角形に補正してくれる点ですね。

 

これ、何がいいって、本がそのままスキャン出来るんですよ。

このように机に置いて開いた状態で、カメラをかざすだけで、

f:id:herpes_carrier:20180529224340p:image

 

カシャ!

f:id:herpes_carrier:20180529224524p:image

歪みがちゃんと補正されています。
これ、すごくないですか?

 

なお、自動検出の歪みが大きい場合は、このようにあとから輪郭を指定し直すことも可能です。

f:id:herpes_carrier:20180529224606p:image

 

さすがにこれで本を丸ごと自炊しようと思ったら無理があります。
が、かさばって持ち歩くのが億劫な大型本なんかでも、その日読むぶんだけ少しずつスキャンしとけば通勤などのちょっとしたスキマ時間に気軽に読むことができます。
スキャン自体はホントに数秒ですからね。

 

自分はこれでTOEFLの公式問題集(デカくて重い…)をテストごとにスキャンし、通勤電車の中で立ったまま解いていました。

 

iPad miniがあれば全然立ったまま答練できます。

関連記事:

毎日の通勤が変わる!iPad miniが最高すぎて書かずにはいられない! - キャリまが

スマホで無料で使えるExcelが驚くほど便利 - キャリまが

 

 ちなみにこのアプリにはOCR(テキスト検出)機能もありますが、そちらは全く役に立ちません。今後に期待ですね〜。

 

まとめ

いや〜技術の進歩って本当すごいです。
というかスマホって便利すぎ!

 

このアプリがあまりにも快適なので、例えば家電の取説や給与明細などの書類なども、とりあえずスキャンして捨ててしまおう、という使い方ができます。

 

ホントに据え置きのスキャナー使うのが馬鹿らしくなりますよ。

ぜひ試してみてください。

Scanner Pro

Scanner Pro

  • Readdle Inc.
  • ビジネス
  • ¥480

 

スポンサーリンク