キャリまが

30代で未経験からグローバル企業に転職した筆者が、英語、お金、子育てなどについて語るブログ

【Part3、4対策】TOEICでリスニング問題のナレーション中にすべきこと

f:id:herpes_carrier:20171113152649j:plain

 リスニングのナレーションの間、何してる?

 
リスニングで、特にPart3とかPart4のナレーションを聞いている間に何をしてるかって結構人によって違うんじゃないでしょうか。
メモを取る人、選択肢に目を通す人、ただひたすら聞くことに集中する人。
 
自分も昔はメモを取っていましたが、800点を超えたあたりからメモを取るのはやめめました。
 

ハイスコアを取るためのTOEIC リスニング戦略

まずそもそもPart3、4を解いてる間は、マーク欄に印を付けるだけでマークしません。
 
これが重要です。
 
リスニングは問題の先読みが非常に重要となるため、少しでも先読みに時間を割きたいので、ナレーション聴いてる間には塗りつぶさないようにしています。
 
リスニングセクションが終わってからリーディングに移る前にガーッと一気に塗りつぶします。
これにより塗りつぶす時間を少しでも節約し、最大限先読みすることが可能になります
 

ナレーション中は何もしない

ですが、そもそもナレーション聴いてる間はそんな印付けすらもしない方が良いのでは、と思うようになってきました。
 
なぜなら、マークするにしろ印を付けるだけにしろ、その瞬間は設問を読んでいます。設問を読んでいるという事はその分、少なからずナレーションへの意識が削がれてしまいます。
 
かと言って聴いてる間は設問に一切目を通さないとなると、ナレーションを全文聴いたたうえで後から答えなくてはならないので、暗記力が必要になります。
 
最近では設問を読みながらでも、ナレーションについて行けるようになってきてるとは感じているのですが、どっちの方が良いのでしょう。
 
いずれのやり方にせよ、試験当日に迷う事が一番致命的なので、どちらかのやり方に決めて練習していきたいと思っています。
 
皆さんはどうしてますか?
 

スポンサーリンク