キャリまが

ノースキル文系私大卒だった僕が30代で海外経験ゼロから英語を使う仕事に転職できたノウハウを発信!英語・会計資格の勉強法や、その他の雑記を綴るブログです。

今更ながらAmazonマスターカードがお得な事に気が付いたので申し込んだ!

f:id:herpes_carrier:20171207230453p:plain

先日、妻と家計のやりくりについて話し合っていました。
それをきっかけにクレジットカードのポイントについて見直してみたのですが、どうやらAmazonマスターカードがお得そうだということに今更ながら気がつきました。
 
我が家は自慢じゃないですがかなりのAmazonヘビーユーザーです。
そんなわけでAmazonのクレジットカードが出た時、かなり注目はしていたのですが、「年会費10800円!高!無理!」と思って敬遠してました。
 
しかしよくよく調べてみると、Amazonマスターカードの年会費は実際にはほとんどかからないという事を今更ながら知ったのです。
 

Amazonマスターカードゴールドがお得!

 

 

年会費はたったの420円

Amazonマスターカードゴールドの年会費は10800円です
どっちだよ!と思ったあなた、まずは落ち着いて聞いてください。
 
マイペイすリボで5400円割引
年会費は10800円ですが、まず「マイペイすリボ」に申し込むことで5400円割引になります。
「マイペイすリボ」とは三井住友カードのサービスで、その名の通りリボ払いなのですが、毎月の支払額を自分の好きな額に設定できるので、「月々支払額=利用限度額」にしておくことで、実質一括払いになり、リボ払いではなくなります。
 
プライム特典が付帯、さらに・・
次にAmazonマスターカードゴールドにはAmazonプライムが特典として付いてきます。これによりプライムの年会費3900円が浮きます。
僕のように既にプライム会員で年会費を支払っている場合は、月割りで年会費が還付されるそうです。
 
次に、利用明細を紙の明細ではなくWeb明細にすることで1080円割引になります。
 
これで
10800ー5400ー3900ー1080=420円 というわけです。
 
Amazonでの利用は2.5%ポイント還元
次にクレカで嬉しいポイントですが、Amazonでの利用は支払額の2.5%のポイントが付きます。ポイントは1ポイント=1円のAmazonポイントです。つまりほぼ現金のようなものです。
ちなみに、年会費実質無料のAmazonマスターカードクラッシックでは、1.5%のポイントです。
ゴールドもクラシックも、Amazon以外での利用はポイント1%還元です。
クレジットカードで1%還元というのはさほど高くないらしいですが、我が家はとにかくAmazonでよく買い物をするので、2.5%還元はかなり大きいです。
 
ちなみに自分が今まで使っていた三井住友VISAカードはどこで使っても0.5%還元ですから、これまでどんだけ損してたんだという感じですね。
ほんと無知って損です。
 
我が家がAmazonを多用する理由
我が家はとにかくAmazonを多用するんですよ。
なんでかというと子どもって基本的に買い物に付き合いたくないんですよ。すぐ飽きるし。
 
そんなわけで子ども二人も連れているとゆっくり買い物も出来んわけです。
僕も妻も別にショッピングが好きではないので、欲しいものをピンポイントで、しかも家に届けてくれるAmazonは本当に便利です。
年間50万円以上Amazonで買い物しているのではないでしょうか。
 
外資に毒されて、なんて言う人もいますが、楽天のサイト見にくくて使う気にならないし・・・。
 
Amazon以外の買い物でも1%ポイントが付きますから、ますますキャッシュレス決済が進みそうです!

 

スポンサーリンク