キャリまが

ノースキル文系私大卒だった僕が30代で海外経験ゼロから英語を使う仕事に転職できたノウハウを発信!英語・会計資格の勉強法や、その他の雑記を綴るブログです。

通学型と比較したオンライン英会話のメリット

f:id:herpes_carrier:20171113121459j:plain

僕は自分の経験から、英会話スクールは通学よりも断然オンラインの方がいいと言い続けています。

なぜ通学よりも断然オンラインがいいと思うのか。
その理由をまとめてみました。

 

通学型と比較したオンライン英会話スクールのメリット

通わなくていい

まず最初にこれです。
当たり前ですがオンラインなので通わなくていいです。これが本当に大きいのです!

僕も通学型のスクールに通っていたことがありますが、やはり週1回でも、決まった曜日に仕事を定時で切り上げて通学すると言うのは思ったより負担です。
また仕事終わりの疲れた状態での授業は集中力も切れやすく、90分の授業中ずーっと最大限の効果を保つのはなかなか難しいと感じました。

いっぽう、オンライン英会話ならいつでも自分の好きな時に受講できます。
また場所も、スカイプさえあればスマホでも受講できるので、どこでも受講できます。

自分は早朝の静かな時間に、自宅のリビングでリラックスした状態で受講していました。もともと朝早く起きて勉強するのが習慣になっていたこともあり、集中力を保って授業に臨み、高い効果を得ることができたと自覚しています。

 

圧倒的に時間の融通がきく

またオンライン英会話は、通学型にくらべ圧倒的に時間の融通がききやすいです。
講師も生徒も、場所を気にしなくていいわけですから、当然ですよね。お互いに移動の時間を省けるわけですから。

その結果、オンライン英会話では自分の都合の良い時間に、大勢いる講師の中から空いている人を当てはめて受講すると言うスタイルが一般的です。

これにより、自分のスキマ時間を活かすことができ、短期間での学習効率を最大限に高めることが出来るのです。

 

毎日受講できるので短期集中で効果が出やすい

上で挙げた通り、オンライン英会話は圧倒的に時間の融通が利きますから、毎日受講すると言うことも可能です。
実際に僕は、全く未経験の状態から英語を使う仕事に転職するとなった時、直前の1ヶ月間毎日20分オンライン英会話を受講していました。

毎日受講するというのは、週1回のようなペースよりも圧倒的に効果がありました。
なぜなら、週1回に比べ、前回(前日)の記憶が新鮮なので、の反省を次の授業に活かす」いう意識を持つことで一回一回の授業が非常に濃いものになるからです。

このPDCAサイクルを回すことで、短期間で飛躍的に会話力を上達させる事ができるのがオンライン英会話の最大のメリットだと感じました。

 

なんといっても「安い」

そして、何と言っても通学型に比べ安いです。
というか大手の通学型スクールは高すぎです。
例えば僕が使っていた通学型のベルリッツと、オンラインのビズメイツ を比較すると、ビズメイツの1時間当たりの料金はベルリッツの約9分の1です!

大手通学型スクールは一種のブランドのようなもので高い料金でも生徒を集めています。

しかし実際には両方使ってみた経験から、上記で挙げたようなメリットもあり費用対効果からみたら圧倒的にオンライン英会話の方がメリットがあると僕は感じます。

 

スポンサーリンク