キャリまが

ノースキル文系私大卒だった僕が30代で海外経験ゼロから英語を使う仕事に転職できたノウハウを発信!英語・会計資格の勉強法や、その他の雑記を綴るブログです。

2人目が産まれたらベビーカー用ステップ(台車)「バギーボード」がオススメ

どうも、ヘルペスもちです。

 

当ブログでも何度か取り上げている、我が家のベビーカー「エアバギー」。

www.careernomagarikado.com

www.careernomagarikado.com

取り回しがラクラクで非常に重宝しているのですが、実は買ったのは2人目が生まれた時でした。

 

エアバギーにはバギーボード

二人目は何かと大変

1人目の時は人からもらった中古の普通のベビーカーを使っていたんですよね。

長男を歩いて送り迎えしているので、奥さんがさすがにもっと取り回しが楽なベビーカーが欲しいということで購入しました。

 

幼稚園まで長男は往復40分ほどかけて歩いて通っているのですが、帰りはさすがに疲れていて、歩くのをぐずったりします。

バギーボード

そこで我が家ではエアバギーに取り付けられる「バギーボード」という台車を購入しました。

このようにエアバギーのフレームに取り付けられ、その上に子どもが乗ることができます。

 f:id:herpes_carrier:20171029231312j:image

これのおかげで、長男が疲れてきたら、次男を乗せたエアバギーの後ろに乗っけてラクラク運ぶことができます。

使わないときは専用の紐とフックで折りたたんでおくことができますし、邪魔ならワンタッチで取り外し可能です。

「バギーボード」というと、いかにもエアバギー専用という感じがしますが、実際には形状さえ合えば他のベビーカーでも使えます(※自己責任でご確認ください)。

 

他にもある!ベビーカー用ステップ(台車)

バギーボード以外にも他にもいろいろでてるみたいですね。

座れるバギーボード

こちらはバギーボードの上位機種。

こどもが座れるシートが付いています。

座って移動できた方が上の子も楽チンで良さそうですね。

 

エアバギー2WAY BOARD

こちらはエアバギーの純正製品。

かなりしっかりしたシートと、ハンドルが付いています。

車輪もバギーボードよりしっかりしてそうですね。お値段もそれなりにします・・。

よくお金持ちそうな家の子どもが乗ってるのを見かけます。 

 

2人目が生まれて、1人目がぐずっても抱っこするには大きすぎて困ることって我が家以外にも多いのではないでしょうか?

そんな時に便利なベビーカー用ステップのオススメでした。

それでは。

スポンサーリンク