キャリまが

ノースキル文系私大卒だった僕が30代で海外経験ゼロから英語を使う仕事に転職できたノウハウを発信!英語・会計資格の勉強法や、その他の雑記を綴るブログです。

普段使いでG-SHOCKより使いやすい腕時計ってあるの?

こんにちは!ヘルペスもちです。

いや〜タイトルの通りなんですけどね、それだと話終わっちゃうんで、そう思う理由について書きたいと思います。

2年ほど前からG-SHOCKを普段使いで使っているんですが、2年間使ってみてホントに使いやすくてもはや手放せません!

G-SHOCK GW-M5610-1BJFのレビュー

ちなみに僕が使っているのはGW-M5610-1BJFというモデルです。

飽きの来ないシンプルなデザインが気に入っています。
そしてデザインの他にも、こんなところが気に入っています!

 

とにかく軽い

とにかく軽いんですよ!

これは僕がG-SHOCKを買う前に使っていたポールスミスの時計ですが、比べるとその違いは歴然です↓

f:id:herpes_carrier:20171025003506j:image

軽いと付け心地が全然違うんですよね。
前の時計は重くて、腕を動かすと腕に重りが付いているような装着感がありましたが、今のG-SHOCKはつけている感覚がほとんどありません!

 

とにかくタフ

言うまでもないのですが、G-SHOCKなのでとにかくタフです。
当然落っことしたりしても壊れませんし、ガンガン水で洗えます。

 

傷が目立ちにくい

これも大きいです!
自分は子どもと遊ぶ機会が多いのですが、子どもと遊ぶ時って公園の遊具にぶつけたり、砂場で泥だらけになったりしますよね?
それ以外にも、例えば電車の中で手すりにぶつけたりと、腕時計っていつも腕についてるため、意外と不用意にぶつける場面が多いんですよね。

こういう時、金属製の時計だと一発で目立つ傷がついて凄く萎えるんですよね…。

前つけていたポールスミスは金属製だったのでバンドやベゼル(文字盤周りの縁の部分)の傷がかなり目立ちました。
また、文字盤部分のガラスも傷がついてしまい、こちらも目立っていました。

いっぽう僕のG-SHOCKは色は光沢の無い黒で、素材は樹脂です。
実際には結構傷があるんですが、素材と色の特性上パッと見ではあまり目立ちません。
またG-SHOCKは全部そうですが、ベゼルが出っ張っているので文字盤部分のガラスに傷が付きにくくなっています。

 

ソーラー充電機能「タフソーラー」

僕のG-SHOCKは「タフソーラー」と言うモデルで、文字盤の周りにソーラーパネルが埋め込まれており、半永久的に太陽光で勝手に充電してくれます。
電池切れの心配や、電池交換の手間が無いのは助かります。

 

傾き検知で自動バックライト

Apple Watchは時計を見ようと腕を上げたら、傾きを検知して自動でスリープ状態から目覚めるそうですが、僕のG-SHOCKは腕をかざすだけで自動でバックライトが点灯します。

夜道を歩いている時など、いちいちボタンを押さなくても時間を確認できるので便利です。

ただ、点灯時間は2秒と短いので、これはもうちょっと長くてもいいかなという気がします。

 

電波受信して自動で時刻補正

これは最近の時計では多いかもしれませんが、僕のG-SHOCKは1日に最大6回、電波を受信して自動で時刻のズレを補正してくれます。「RC!」が電波受信中の合図↓

f:id:herpes_carrier:20171025003943j:image

なので理論上、狂わないのです。
テレビ番組の切り替わりや、電車(日本)の到着などの場面で、いかに正確か思い知らされます。

秒単位で時計が正確だと、TOEIC受験時の時間計測や、小児科のWeb予約が始まる時間の画面更新などに絶大な威力を発揮してくれます!

 

世界時計「ワールドタイム」

また僕のG-SHOCKには世界48都市のタイムゾーンがあらかじめプリセットされており、ボタンひとつでそれらの時間と東京時間を切り替えることが出来ます。写真はロサンゼルス時間で、もちろんサマータイムにも対応↓

f:id:herpes_carrier:20171025004051j:image

転職してから、たまに海外出張に行く機会があるのですが、いちいち時計を合わせる手間が無いので非常にラクです。

 

まとめ: 腕時計って便利

ちなみに僕は普段は家でも腕時計をしています。
忙しい朝の出勤前の時間など、分刻みで動きたい時はやはり腕時計は便利です。

家の中もどこにでも時計があるわけではないですし、スマホを片手に持ち歩いたり、もしくはいちいちポケットから引っ張り出すのはやっぱり不便ですよ。

両手が空くと言うのが大きいんですよね。

なかでも軽くて装着感が無く、ぶつける心配をしなくていいG-SHOCKは、普段使いの腕時計としてはやはり最高なんですよ。


以上、G-SHOCKが使いやすすぎて書かずにはいられない事でした。

それでは!

スポンサーリンク