キャリまが!

上げろうだつ!30代の元ノースキル文系私大卒サラリーマンが英語、会計、キャリア、子育てについて綴るブログ

子どもの鼻水には電動鼻吸い「メルシーポット」が最高!

 子どもが風邪をひく

このブログではあんまり書いてないんですが、こう見えても二児の父です。

我が家には5歳と1歳の子どもがおります。

 

そしてその子らが結構よく風邪をひくんですよね。

子どもって風邪ひくと鼻が詰まってても、息が弱かったり、そもそもやり方がまだわからなくて上手く鼻がかめません。

それで

 

  • 鼻が詰まる
  • 口で息する
  • 喉が荒れる
  • 風邪が治らない

 

の悪循環になりがちです。

 

鼻水には鼻吸い

そこで、子どもの鼻水には親が人力で吸い取ってあげるようなこういう商品があります。

 

 

 

うちも当初これを使っていたのですが、子どもが動き回るのと、親の息が続くかないのとで、なかなか上手く吸い出せないんですよね。

そしてこのタイプの鼻吸いには致命的な弱点があります。

親に風邪が感染るんですよね。。

風邪を引いてる子どもの呼気を直接吸い込む訳ですから、当然っちゃ当然ですね。

そんなこんなで悩んでいた我が家ですが先日ついにアレを買ってしまいました。

 

電動鼻吸いの定番!メルシーポット

 

 

電動の鼻吸いの定番、メルシーポットです!

よく小児科に行くとお医者さんが子どもの鼻水を専用のノズルで吸い取ってくれますが、それの家庭用タイプです。

正直買う前は結構悩みました。だって結構いいお値段しますからね・・・。

風邪だって年に何回か引かないのにこの値段って。

しかし、結論から言うと買って本当に良かったです!

 f:id:herpes_carrier:20170913060026j:image

商品の構成はこんな感じです。

タンクからホースが伸びており、ホースの先にゴム製の柔らかいノズルが付いています。

f:id:herpes_carrier:20170912231726j:image

使用前にタンクに水を溜め、あらかじめホースに水を通して滑りを良くしておきます。

 

本当に取れるの?

正直自分も、実際に使うまでは「人力の鼻吸いとそんなに変わるの?」と半信半疑でした。

が、スイッチを入れノズルを鼻水で苦しんでいる子どもの鼻の穴に突っ込んでみると、

ギュゴゴゴゴゴゴゴゴォォォォォォォォ・・・!!!!

と音を立て、気持ちいいくらいによく取れました!

一応数強さを3段階に設定できるようになっているのですが、我が家では子どもが0歳の時から1番強いのしか使ったことありません笑

 

よく吸い取るコツ

 f:id:herpes_carrier:20170912231739j:image

※イメージ図

 

ちなみに我が家では毎回子どもが逃げ回るのでこんなにピースフルな雰囲気で写真など撮っている余裕はありません。。。

いつも夫婦で協力して一方が子どもを抑えてやっています。

ちょっとかわいそうではありますが、実際鼻水はゴッソリ取れます。

 

ちなみに、よく吸い取るコツとしては、ノズルを鼻の奥に押し付け続けるのではなく、シュコシュコと小刻みに出し入れするようにしてやった方がよく取れます。

鼻の奥に押し付け続けると、ノズルが塞がった状態になり空気が通らず膠着してしまうようです。

小刻みに空気を吸い込んだ方が、空気の勢いで鼻水がスムーズにホース内を進んで行くような感じになります。

 

鼻水が取れると子どもも息がしやすくなるし、鼻水含まれているウィルスも除去できるので、圧倒的に風邪も治りやすくなります。

公式サイトではお医者さんのコメントも掲載しており、鼻水をそのままにせずきちんと除去してやることで、中耳炎、結膜炎、気管支炎などを予防し、また風の早期回復に有効なようです。

 

片付ける際は、分解出来ますので、よく水洗いし乾かして元の箱にしまっています。

ちなみにこれ、理論的には大人にも使えるはずなので、今度花粉症の季節になったら自分もやってみようと思います笑

 

というわけで、子どもの鼻水に電動鼻吸いの紹介でした。

 

関連記事:

100均で買える道具でエアバギーのパンクを修理してみた - キャリまが!