キャリまが!

上げろうだつ!30代の元ノースキル文系私大卒サラリーマンが英語、会計、キャリア、子育てについて綴るブログ

TOEICとの終わりなき戦いはこれからだ!

f:id:herpes_carrier:20160502124221j:image
ご愛読ありがとうございました!!
ヘルペスもちの次回作にご期待下さい!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

TOEICの結果、出る

とまぁ冗談はさておき、
つい先ほど4月に受けたTOEICの結果が出ました。
以前にも書きましたが、今回のTOEICでは時間が全然足らず、リーディングで15問も塗り絵をするという散々な手応えでした。
結論から言うと、その手応え通りのスコアでした。
f:id:herpes_carrier:20160502123544j:image
 
 
なお直近のスコア変遷は以下の通りでした↓
2012年11月: 840
2014年9月: 855
 

自分が情けない

もう完全に800点台は堅いと思ってましたし、転職して明らかにこれまでの人生で一番英語漬けの日々を送っており英語力も上がっている実感がありました。それにあれだけ勉強もしたので確実にスコアは上がるものと考えていました。
 
もう本当に何が起こったのか解りません。
少しでも「まだ結果が出るまではわからない」などと考えた自分が情けないです。
 
 

何が悪かったのか

とは言え、いったい何が悪かったのかの分析は必要です。
 
f:id:herpes_carrier:20160502123548j:image
 
リーディングがこんなに落ちるなんて、まぁ15問も塗り絵したので当然なのですが、これは相性が悪かったと割り切っても良いのでしょうか。それとも過去2回がマグレだったのでしょうか。
 
リスニングは全くスコアが上がらないどころか微減しており、こちらは深刻な事態だと分かります。
いったいこの2ヶ月何をやってきたのか。
 
もはや何から手をつけたらいいのか解りませんが、それでも現実を受け止め、来るべき5/29の新形式初回に挑むしかありません。
 
あぁ受けるのが怖い…。
 
追記:
なんだかあまり深刻さが感じられない内容になってますが、結構ショックを受けています。
それでも凹んでても仕方ないので前を向いて進もうと思います。