キャリまが!

上げろうだつ!30代の元ノースキル文系私大卒サラリーマンが英語、会計、キャリア、子育てについて綴るブログ

資格の勉強をしている人が今すぐにコピー機を買った方が良い3つの理由

 

本棚を整理していたら、簿記の勉強をしていた時のノートが出てきました。

どうやら過去問の練習をしていた時のものか、ノートにボールペンで精算表の書式を手書きして、その上で問題を解いていたようです。

今のキャリアの始まりとなる簿記を勉強していた頃をとても懐かしく思うとともに、当時の自分に言いたくなったことがあります・・・。

 

さっさとコピー機買えよ

 

コピー機を買ってから、買う前と比べると格段に勉強が捗るようになりました。

資格の勉強をしている人でまだコピー機を持っていないという人がいたら、早々に

購入することをお勧めします。

その理由についてまとめてみたいと思います。

 

1、回答用紙が量産できる

資格の勉強をしていると過去問や問題集を繰り返し解くことになりますが、問題集に直接書き込む人はあまりいないと思います。そんな人は天才です。

そうすると、昔の自分のようにノートに回答欄を手書きしてから解くということもできるのですが、当たり前ですが非常に非効率的です。

回答用紙を繰り返し使うことを考えると、コピー機を買ってしまった方が圧倒的に捗ります。

TOEICの回答練習でも、ノートに1、Aとか2、Bとか書いてってもまあ出来なくはありません。が、TOEICは時間との戦いでもありマークするのも練習のうちなので、僕はマークシートは何枚もコピーしてストックしてあります。

f:id:herpes_carrier:20160128044018j:image

会社の帰りにコンビニでコピーして帰るなんて面倒なことせずに、いっそ自宅にコピー機を買ってしまった方が圧倒的に捗ります。

 

2、暗記したい事柄を壁に貼れる、持ち歩ける

自分のように社会人で勉強をしている人はとにかく勉強時間の確保が課題になります。

いっぽう膨大な試験範囲を暗記するには、とにかくその情報を見る回数を増やすことが有効です。

ですが、机に座ってテキストを広げる時間なんて本当に限られているワケです。

 

そこで自分は、テキストの暗記したい箇所をコピーして、家のいたる所に貼り付けてあります。

f:id:herpes_carrier:20160127223053j:image

こうすることで否が応でも生活の中で毎日、目にすることになります。

 

トイレやお皿を洗うキッチンの流し、トースターの横、クローゼットのドアなど、生活の中で自分が立ち止まる場所に貼るのが特に効果的だと思います。

ちなみに自分は子どもを抱っこして寝かしつけながら暗記ができるよう、リビングの壁にペタペタと貼り付けてあります。

 

また貼り付けるだけでなく、常に持ち歩いて空き時間に参照する、という方法もあります。

こうした自作の教材を作るのにもコピー機は非常に便利です。

 

 

3、安い

 

コピー機って最近安いんですよ。正確には「複合機」ですかね。

僕は近所のK’sデンキで買いましたが、確か3,500円くらいだったと思います。

最近のは標準でWiFi対応なので、PCから無線でプリントアウトも出来ます。

 

これなんかお手頃ですね。

全体的に自分が買った時よりちょっと値上がりしてるみたいですが、最近のは両面印刷対応なんですね・・・。これは欲しいかも。買い換えても良いかもしれません。

複合機ってそれこそ10年前は値段も高くて大きいものでしたが、最近のは安いしスペースも取らないし、コスパ最高だと思います。

 

というわけで、資格の勉強をしている人でまだコピー機を買っていない人は今すぐに買った方が良いですよ。圧倒的に効率が上がります。

 

関連記事:

careernomagarikado.hatenablog.com

careernomagarikado.hatenablog.com

careernomagarikado.hatenablog.com