キャリまが!

上げろうだつ!30代の元ノースキル文系私大卒サラリーマンが英語、会計、キャリア、子育てについて綴るブログ

みんなどんな風に手帳使ってるの?



f:id:herpes_carrier:20160107203030j:image
他人がどうやってノートや手帳を使ってるかって凄く気になりませんか?僕は気になります。
というわけで勝手に紹介しようと思います。

年が明けたので新しい手帳を買いました。
去年からはこのNOLTYの「エクセル8」という手帳を使ってます。
サイズも丁度よくデザインも安っぽくないのに¥980+税というお手頃価格。
f:id:herpes_carrier:20160107203050j:image
f:id:herpes_carrier:20160107203100j:image
自分はもう何年も
この見開き月間カレンダー+左半分週間カレンダーというタイプの手帳を使ってます。

月間見開きは必須

大まかなスケジュール感をざっと把握したいので月間見開きは必須です。
主にイベントを書き込むので、ある程度マスの大きな手帳を使います。
f:id:herpes_carrier:20160107203131j:image
あと昔の上司のマネなのですがこのように、休日をあらかじめ蛍光ペンでマーカーして、ぱっと見でイベントまでの営業日数が直感的に解るようにしています。

週間ページはToDo管理に

そして週間ページはこの形式じゃなきゃ駄目ですね(「週間レフト」というらしいです)。
f:id:herpes_carrier:20160107203150j:image
※画像はイメージです
左側には会議や外出の予定をだいたいで時間単位で書き込んでます。
こうすると週の中で空き時間が一覧できるので、「この時間であの資料を仕上げよう」などの計画を立てています。
打合せが多かったりするとなかなか集中して資料作成や調べ物をする時間が取れなかったりするので、どこで時間が取れるか把握して、その予定も実際に「資料作成」などと書き込んでしまっています。

そして左半分の罫線ページにはToDoを羅列しています。
このように項目の頭に⚪︎を書き、完了したら⚫︎に塗り潰しています。
その週に終えられなかったToDoは、週の変わり目にそのまま翌週ページに書き写しています。

1日1ページの手帳だと、この「週単位のToDo管理」が出来ないのが不満です。
自分は1日単位でToDo管理するほどタスクが多くないので、週単位でざっくり管理が丁度いいです。

付箋を活用する
あと、表紙裏のスペースには付箋を貼り付けて、よく使う連絡先やログインパスワード(何のパスかは解らないように)、会社の目標数値などを書き込んでいつでも参照できる様にしています。
付箋だと手帳が変わった時、そのまま引越し出来るので便利です。

付箋以外も貼ります

付箋は便利ですが、手書きだと書き切れなかったり描くのが面倒な情報はエクセルで作って「貼って剥がせる糊」で貼り付けてます。

3M スコッチ はってはがせるスティックのり 14g GR-B

3M スコッチ はってはがせるスティックのり 14g GR-B


この糊は剥がしても一切あとが残らないので、どんな紙切れも付箋の様に貼ったり剥がしたりできて便利です。

スマホタブレットでは不満だった

かつて会社からiPadが支給された時に手帳をやめてデジタルのスケジュール管理に完全移行しようと試みたことがありました。
個人的にはデジタルスケジュール管理の良い点は「共有できる」ということだと思いました。家族間や部署のメンバー間で、ただ書き込むだけでスケジュール共有や調整が出来るのはやはり便利でした。
でも2週間で挫折しました…。
やっぱり、直感的に何でも書けなかったり、たまに処理がモタついたりするのが耐えられなかったですね。あとバッテリーも気になりますし。
ただiCloudのカレンダーは妻との間で今でも共有しています。

というわけで、自分の手帳の使い方紹介でした。
皆さんも「自分はこんな風に使ってるの 」などあったら教えて下さい。


関連記事: