キャリまが!

上げろうだつ!30代の元ノースキル文系私大卒サラリーマンが英語、会計、キャリア、子育てについて綴るブログ

君はもうAmazonミュージックを試したか - 音楽配信サービスの可能性

 
今年はAppleミュージックを始め様々な音楽ストリーミングサービスが日本で開始された年でした。
 
もともとMacユーザー、Amazonプライム会員だったこともあり、Appleミュージック、プライムミュージックの2サービスを試してみました。
 
まずはAppleミュージックから。
コンテンツもなかなか多く、昔聞いてたアーティストを探したり、関連したアーティストを探したりする楽しみもありました。
 
ですが、2ヶ月無料期間が終わっても更新はしませんでした。
月980円払う気になれなかったんですよね。
そもそも昔みたいに目的無くゆっくりアーティストや好きな音楽を探してる時間が無い・・・。
それだったら、ふと耳にして「良いな」と思った曲をピンポイントで検索してその都度お金払ったほうがいいや、と思いました。
あと一番がっかりしたのが、iTunesおよびミュージックアプリが様変わりしすぎてもはや付いてい行けなくなったことです。早く昔の彼に戻って欲しいです。
 
続いてプライムミュージックですが、こちらはもともとAmazonプライム会員だったこともあり、追加料金は発生しないので、よく使っています。
ただAppleミュージックに比べるとコンテンツは今ひとつと言わざるを得ません。邦楽は特に、「聞きたい」と思って検索しても、ヒットしないことの方が多いです。メジャーなアーティストは特にですかね。
 
でも良いんです。
上にも書きましたが、自分の音楽の楽しみ方として、最近では目的を持って能動的に楽しむというよりは、勉強中や通勤中、家で家族と過ごしている時にBGMとして流す聴き方が殆どです。
 
なので、聴く音楽もクラシックやJAZZ、ヒーリングミュージックや波の音などの効果音ばかりなので、あまり最新だったり人気のアーティストが網羅されているかどうかは、あんまり気になりません。
 
というわけでAmazonプライムミュージック、このお値段でこの内容なら、個人的には大満足です。