キャリまが

ノースキル文系私大卒だった僕が30代で海外経験ゼロから英語を使う仕事に転職できたノウハウを発信!英語・会計資格の勉強法や、その他の雑記を綴るブログです。

市営の英会話教室が想像以上に良かった

 

今日は市の国際交流協会が主催している英会話講座に参加してきました。

 

 

クラスの形式は、ネイティブの先生1人対日本人15人くらいという比率。

参加者の大半は自分の父親くらいの世代(50後半〜60代以上)でした。

 

僕は大人数クラスにあまり良い印象がないうえ、一見して所詮引退世代の道楽のように見え、

「大丈夫かなコレ・・・」

と思ったのですが、これが想像以上に良い物でした。

 

 

会話が途切れない

この講座はもう何年も続いているらしく、参加者の多くは既に顔見知りのようでした。

また、あのくらいの年代の人たちって、若者に比べていちいち恥じらいがありません(良い意味で、ですよ?)。

それに時間に余裕もあるし、年を重ねている分だけ話題も豊富です。

 

 なのでとにかく会話が途切れないのです。

 

以前、会社主催の英会話研修に参加しましたが、その時は5人の日本人でしたが皆恥ずかしがって自分から話さないし、結局話しているのは特定の2人とか3人だけ、という状態でした。

 

日本人の英語学習者にとって一番のハードルは「羞恥心」だと思います。

日本人は失敗を過度に恐れます。それが知らない人の前だったら尚更です。

 

その点、誰も彼もが間違いを恐れず話しまくる環境というのは、それだけで価値のあるものです。

 

発音や語彙は自分一人でも何とかなりますが、会話のキャッチボールの練習量を増やすことは1人ではどうにもなりません。

そういう意味では非常に良い環境だと思いました。

 

会社以外のコミュニティができた

就職で今の地域に移り住んだ僕(と妻)には、地域の知り合いがあまり居ません。

妻は最近ママ友が 出来てきてそうでもないのですが、僕は会社と家の往復だけでは、どうしても会社のコミュニティが全てになってしまいがちです。

その点、地域の行事に参加することで、会社だけではない、幅広い人種とのつながりを持つことが出来そうです。

 

 

 

なおこのクラス、基本的にはフリートークで、先生からの「指導」はありません。

費用は1回1000円×全8回の8000円と、一般の教室に比べたらかなりリーズナブルです。

ただし、やることは1時間45分、ひたすら英語で話す。それだけです。

 

なので、自分で課題意識を持って臨まないと、効果は期待出来ません。

ただし、それはどんな形式のクラスでも同じことですね。

費用が高かろうが安かろうが、受け身の姿勢でいては効果は無いと思います。

 

 

というわけで新年早々、なかなか良い機会に恵まれました。

英語頑張ります。

 

 

PS

やはり50オーバー世代は経済的にも余裕が有りますね。

お正月に沖縄行っただのスペイン行っただの。

羨ましい限りです・・・。

 

オンライン英会話の教科書

オンライン英会話の教科書

 

 

たかが英語!

たかが英語!

 

▼英会話関連でよく読まれている記事

・とにかく話したいなら格安オンライン英会話「Bizmates」(ビズメイツ)がオススメ!

・厳しいと評判のベルリッツの実際のレベルはどのくらいなのか

・30過ぎて未経験の状態からグローバル職に採用された筆者がオススメする英会話教材

・人気ポッドキャスト「バイリンガルニュース」が英会話の練習に最適な理由

・「英語を聞き流すだけで上達する」なんて嘘 - リスニングに対する「姿勢」について

 

▼TOEIC関連のオススメ記事

・TOEIC800点台から900点へ伸び悩んでいる人にオススメの勉強法

・TOEICは難しくなったのか?2016年からの新形式は何が変わったのかまとめ

・「塗り絵」してもTOEICスコア900点は取れる

・TOEIC本番直前からできる、英語力に無関係なスコアアップのテクニック

・TOEICで840点取るために本番一週間前にやった7つのこと

・【Part3、4対策】TOEICでリスニング問題のナレーション中にすべきこと

・【Part3、4対対策】TOEIC800点越えるためにリスニングスコアアップの近道になった教材まとめ

・【Part6、7対策】TOEICリーディングで「飛ばし読み」の効果があるのは800点まで!

スポンサーリンク