キャリまが

新卒で入ったおもちゃ会社から英語と会計を武器に転職。年収は100万以上あがったけど、なぜかお小遣いは月2万円から1万6千円に下がりました。30代サラリーマンの雑記です。

アラサーリーマンの今年の目標

新年なので今年の目標をたててみました。

・税理士試験 簿記論・財務諸表論 合格
・TOEIC 880点
・本業以外で年間10万円以上稼ぐ

以上3つを今年の目標としたいと思います。

僕は将来、会社勤めをしながらプラスアルファで自分の仕事を持って食べていくのを理想としています。これらの目標はすべてこの理想を実現するための準備です。

社会人になってからこの6年弱、自分がいかに組織(というよりジャパニーズトラディショナルカンパニー)で働くのに向いてないか身をもってよく分かりました。意味もなく繰り返される付き合いの飲み会や社内政治、足の引っ張り合い、そういった面倒くさいことには極力自分の時間を割かずに生きていきたいと強く思っています。ただ、そうはいってもサラリーマンであることのメリットは大きいもの。ならば、どうしても会社が嫌になったらいつでも辞められるよう、または会社への精神的な依存度を低く保てるよう、会社以外の収入源を確立しようと思った次第なのです。

会社以外の収入源とは、具体的には執筆や講師業を考えています。その為には「ある程度の知識を有している」という確たる証明が無ければならないと思い、一つ目と二つ目の目標はその準備です。ここ2年間ほどコツコツ勉強して会計系の資格を取ってきたこともあり、この目標についてはそこまで高すぎる目標だとは思っていません。「資格なんて取ってもなんの役にも立たない」と言う人もいるかもしれませんが、僕はそんなことは絶対にないと思います。これについてはいずれ書きたいと思っています。

そして会社以外の収入源として執筆や講師業を生業とするには、確たる知識だけでなく、それを人にわかりやすく伝える技術と、それを人にお金を出して買ってもらう、いわゆるマネタイズの部分が必要になってきます。三つ目の目標はこの準備です。執筆や講師と言っても、なにも書籍を出版したり予備校の講師になる事だけが全てだとは思っていません。このブログに資格試験のミニ講座を載せたり、動画を公開して広告収入を得るのも手だと思います。
もちろんマネタイズがそんな簡単にいくとは思っていません。個人的にはこの10万円稼ぐという目標が一番達成困難だと考えています。しかしこのブログ開設はそのはじめの一歩だと捉えています。わかりやすく面白い文章を書く練習なのです。何でもまずはやってみる事が肝心だと、ここ数年でよく学びました。まずは1円でもいいから収入を得たいと思います。0と1には大きな差があります。そして年内になんとか10万円。目標としては妥当ではないでしょうか?

前にも書きましたが、僕は何の強みも持たないごく平凡なアラサーリーマンです。そんな凡人が勝手に新年の目標なんて声高に叫んで、書きながら段々恥ずかしくなってきてますが、サクセスストーリーを読むつもりで楽しんでいただければ幸いです。退屈させないよう、少しでも工夫していくつもりです。

スポンサーリンク